計画停電で加工はピンチ?
 秋田県も東北電力の計画停電に組み込まれることになりました。それは仕方がないなと思っていたのですが、妹が「中央は一日2回になってるよ」というのです。午前中の3時間と午後の3時間、はっきりいって仕事は出来なくなってしまいます。たとえ、夜中に作っても、お店の方も計画停電の時間があるわけで....。もう経済活動は出来なくなってしまうってことですね。

 ちょうどこのブログを書いている時に、業務用食品の商社さんから電話が有りました。「至急バターを必要としている方がいまして....先日お買い上げいただいたバターをまわしていただけませんか」と。今まで自分も生クリームで他のお店の方に貸していただいて助けてもらったことがあり、自分もどなたかに生クリームを回したことも
ありますが、今回ばかりは事情が違います。今の秋田は本当に物流が止まってしまっていていつ次が回ってくるかも分からないのです。担当の方に「いつその分が返ってくるかはっきりしていればお貸ししたいのですが、それがはっきりしないとなると今度は私が困ってしまうことになるんです。お力になれそうにありません」とお断りするしかありませんでした。

 生クリームの発注も現在完全に止まっているといわれました。生クリームはいつも受注生産なのですが、関東の方からきているようでした。私はてっきりもっと近くで生産されていると思ってました。

 今日、ちょうど上記の商社さんから小麦粉とバニラエッセンスが届いたのですが、2つともたまたま秋田に
在庫があったので分けてもらうことができました。小麦粉は銘柄の関係もあり、いつもは取り寄せで時間がかかるものなのです。小麦粉は2つ在庫があり、本当は2つ頂きたかったのですが、とりあえず1つならということで
販売していただけることになりました。

 つい最近購入したバターは、本当はもっと多く注文したはずだったのですが、結局2ケース少なく手元にきました。(この震災前だったので、単純に数量の間違いで少なくきたのです)もっと買っていれば少しは余裕があったかな~と思います。

 
 話はかわりますが、現在テレビでしきりと「買いだめはやめてください」って言われています。
 ガソリンの買い溜め、食料品の買い溜め......。秋田は地震による建物の倒壊などの被害はほとんど出ていないと思いますが、完全に物流がやられています。ガソリンも買い溜めではなく、日々の生活に困る状態なのです。
スーパーに納品にいらしているメーカーさんも『ガソリンがなくて』『関東から入ってこない』としきりに
話しています。でもテレビでいう『買い溜め』ってどこの事をいっているのでしょうか?大部分は東京の事を
さしているのでしょうが、もしかして秋田のガソリン不足も他県の方からみたら「買い溜めの影響」って見られているのかなぁ~。もしそうだとしたら悲しいです。テレビで取り上げられない県もこの震災でかなりのダメージを
受けているんですよ。(と、私は思うんです)

 道の駅おおがたもこのガソリン不足でタダでさえ少ないお客さんが激減りだそうです。
 私もたまには隣町の~に行きたいって思いますが、「行って帰って来るのに一体何リッターのガソリンいるのよ~」ってことで我慢しています。

 今日、オレンジシフォンを焼こうと思ったら近くのJAにオレンジジュースが一本もありませんでした。コンビにのオレンジジュースが好きでよく買いに行っていたけれどガソリン不足で出掛けられません。はやくガソリンが
手に入るようになるといいけれど。

 集団心理っていうのもあると思いますが、けっしてパニックになっておかしな方向にいくことがないように
と心底思います。

 
スポンサーサイト
【2011/03/16 18:40 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
どうか無事でいて下さい
 毎年年賀状をくれる岩手県宮古市の知り合いがいました。私がここしばらく年賀状を出していないので、さすがに今年はその方からも年賀状は来なくなってしまいましたが私がゴールデンレトリバーを飼っていた頃に犬を通じて知り合いました。その方はゴールデンのブリーディングもされていて、私が犬の事で質問をすると丁寧にレポートの様な返事が返ってきました。ブリーダーといっても、別にちゃんとしたお仕事をされている方だったと思います。お金の為にブリーディングをされている方とは違い、本当にゴールデンという犬種がすきでドッグショーに出陳したりしてチャンピオン犬にしたりしていました。

 もう何年も連絡を取っていなかったし、一度も直接あったことはなかったのですが、被災地が『宮古市』と聞いて胸騒ぎがしました。まさか、まさかあの宮古じゃないよね?と。怖くて年賀状を探す気になれないのですが、
宮古という地名だった気がするんです。そして、だいぶ前に貰った年賀状は海のみえる公園で撮った写真が
使われていたような気がします。海のすぐそばならもう駄目かもしれない。今は彼らの住んでいる場所が
私の記憶違いだったと思いたいです。

 どうか、無事でいて下さい。
 
 何度も何度も心の中でそう祈っています。

 


 今日はガソリンを給油するために1時間程並びました。整理券が配られて一台あたり20リッターの購入制限が
有りました。この状態はまだまだ続きそうで、本当に不安になります。

 ヤマト運輸さんの営業所に行っても『ガソリンが調達できないし、いつものルートは緊急車両しか通行できない』との理由で荷物を受けつけてもらえません。スーパーにいくとトイレットペーパーもレトルト食品も
精肉品もお一人様2~3点の購入制限あり。今日は豆腐も牛乳も、ウインナーやハムの棚も空っぽでした。
地元の農協に納品に来ていた大手パンメーカーの方に伺うと「とても生産が追いつかない」とのこと。
本日の納品はほんの15~20個のパンでした。トイレットペーパーなども被災地が最優先とのことでした。
たしかに、被災されている方が最優先にされるべきことなので私たちは節約をしてなんとか乗り切らないといけないと思います。いつもは当たり前に消費しているものですが、こういうときにそのありがたさを痛感させられます。

 今日、テレビで被災地の中継を見ていたら、人懐っこい犬が近寄ってきてはすぐにもといた場所に戻っていきました。カメラが寄るとその犬が戻った場所にはもう一匹の犬が倒れていました。死んでいるのかと思いましたが、あとでその犬は弱弱しく起き上がり、生きていると分かりました。津波に飲まれて奇跡的に生き残ったのか、体はびしょびしょで泥で汚れていました。まだ元気のある方は断尾をされているような感じだったので、猟犬なのかも
知れません。もう一匹はゴールデンみたいな感じでした。(ゴールデンも猟犬です)正しくはゴールデンではなかったかも知れませんが、一匹はこの弱った犬をかばっているように見えました。多くの方が被災されているわけですが、ペット達も家や家族を失い命を落とそうとしているかと思うとなんともやりきれない気持ちになりました。なにか自分に出来ることはないかとネットで検索をかけたりしていますが、現実問題として何かを送ったり、
私たちがそこにかけつけることも難しいのです。

 なにかいい案はないでしょうか?
 もし、動物愛護団体で信用できる方が現地入りをされたら私もフードとかケージ(輸送箱)とかで協力したいなと思っています。

 上記の2匹が飼い主の元に戻れるように...と願っています。

 
 
【2011/03/14 23:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
東北地方太平洋沖地震
 ようやくネットにつなげました。携帯もまったくつながらないし、ガソリンも購入制限があり、長い間並んで
も一台あたり10リッターしか買えませんでした。

 とくに私の地元ではJAのガソリンスタンドが一箇所あるだけですが、そのJAが休業してしまい、外に買いに
行くしかありませんでした。でも村外のガソリンスタンドまで片道10数キロ走って10リッターしか買えなかったなんて笑えない話です。

 3/11、発送用のお菓子を焼いていました。その途中で大きなゆれがあり、家がミシミシと音を立てました。5分くらい大きく揺れていたような気がします。すぐにゆれが収まって停電なんてしないと思っていたので、三相の電力まで落ちたときはとんでもない事が起きたと思いました。


 以前から宮城県あたりには近いうちに必ず大きな地震が起きると予想されていたので、とうとう来たかという
感じでした。秋田でさえ震度5でしたので、地震がおきた瞬間、宮城や岩手は大変なことになっているのだろうなと思いました。停電してなにがどうなっているのか全く情報が入らず、たまたま会った知り合いから「大きな津波がきて宮城は大変みたいだよ」と言われました。

 私の実家は農家なので農業用に発電機を持っています。弟がすぐに発電機を取に行ってくれて、テレビをつけることが出来ました。そして、プロパンもたまたま持っていたので調理することができました。発電機を持っていて
ずいぶんと恵まれていたと思います。テレビを通して情報を得ることが出来て本当に助かりました。

 発電機は2台ありましたので地震からまる一日たった頃に一度、加工所に置いているフリーザーを冷やすために
つかいました。弟が大型発電機をダンプで牽引して加工所がある私の家まで運んでくれたのです。色々と協力してくれて本当に助かりました。フリーザーの中は紅玉りんごのコンポートが満タンにつまっています。そして
実家のフリーザーの中には大潟ラズベリーがたっぷり入っています。実家の方も電力をやりくりしてフリーザーを
冷やしてもらいました。お陰様で品質低下もなく、無事にのりきれたと思います。

 ただ、秋田の物流は完全にストップしている感じです。
 何度もクロネコさんの営業所に通いましたが、今現在、受付をしていないと言われました。ホワイトデー用に
東京からご注文くださったお客様、結局発送が間に合いませんでした。本当にすみません。地震があった日に
集荷をした荷物(お米)は数日後に戻ってくるという話しをしていました。この日、なんとかお菓子を発送したかったのですが、クロネコさんに「荷物が動くという保障はないので食べ物はやめた方がいいです」って言われました。佐川急便さんも今現在は荷物を受け付けて
いません。月曜日の復旧をめざしているということをおっしゃっていましたが、道路は規制がかかっているところもあるようですし、電気が復旧したから大丈夫とかいうことではないようです。私の実家はお米の産直もやって
いるのですが、まったく発送をすることが出来ない状態です。

 それからガソリンですが、地元JAが今日、営業を再開しました。昨晩ようやく電気が復旧したからです。
でも11時にはガソリンが底をつき、営業を終了しました。一台あたり20リッターの購入制限がかかっていたそうです。ガソリンスタンドの方に伺ったら「緊急車両用の分をすこし残しているだけであとは完売です」とのこと。
今日、整理券をくばったとかくばらないとか......。明日もガソリンを入れられるかどうか分かりませんね。

 弟は「次は自分達かも知れない」って言ってます。あれもこれも準備しなきゃねと話し合っています。弟は
なぜか『ガイガーカウンター』というものを持っていました。放射能の量を測定する機器なんですが、放射能の恐怖を実際に感じるとは思いませんでした。これ以上最悪の状況を迎えることがないようにと祈るおもいです。

 この災害で命を落としたの方々のご冥福をお祈りします。

 また、被災されて困難な状況に立たされている方へ、心よりお見舞い申し上げます。
 
【2011/03/13 21:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad