細菌検査の日にちは6/28(月)の間違いでした
 先日、自主的に行う細菌検査が6/21と書いたのは私の間違いでした。カレンダーにはちゃんと
6/28にしるしが付けられていたのですが、どこでどう勘違いしてしまったのか.....。同業者さんが
見にきていたとしたら????って思ったことでしょうね。まあ、私のブログなんかに日参している方は
いないと思いますけど......。(まだいたりして....)ハハハッ。

 今日、ALTの方(どこの町のALTの方か良く聞き取れなかった)からお電話があり、チャリティー相撲大会
(私に出ろってことじゃないですよ....笑)にお菓子を提供してくれないかということでした。この方、
日本語がとってもお上手で....でも日本語で電話をかけてくるのは勇気が要っただろうな~と思いました。以前、
大潟村にクリスチャンという女性のALTが居たときにチャリティーバザーにお菓子を提供したことがありました。
その時のつながりを覚えていて今回もお声がかかったようでした。

 チャリティーというならスプレンダーを知ってもらう良い機会だし、協力したいとお返事しました。
「お店のカードとかあったら配ります」って言ってくれてるし。(これはスプレンダーとしても嬉しいな)
この頃、ALTの方やその友達の外国の方がお店まで買いに来て下さるんですよ。スプレンダーはなんだか
かなりマニアックな店に変わりつつあります(笑)売り上げはまだまだ笑っちゃうようなレベルのお店なんですが、
すごく気に入ってくれて何度も足を運んでくださるお客様がいて、とっても嬉しいです。今は気温の高い日が続いていて焼き菓子店は厳しいのですが、涼しくなったら「これぞアメリカンスイーツ」ってものを何か始められたらいいな~って思ってます。秋になったらチョコチャンククッキーもガンガン焼きますからね~。あ~っ、早く秋にならないかな~。チョコのとけない季節になったらチョコがけのスコーンとかもやりたいな~。

 あっ、そういえば、6月19日に久々にギラデリのチョコ(あとちょっとだけ手元にあるのです)で
ブラウニーを作りました。青森の方が私の作るブラウニーをすごく気に入ってくれていて、また食べたいと言って
くれたので。この日、限定での復活でした。16カット分作って発送用に数個取り分けて、あとはお店と潟の店に
分けて納品しました。偶然に目にした方はギラデリの文字を見てびっくりしたことと思います。それにしても、久々に焼いたギラデリチョコ使用のブラウニー、ほんとに美味しかった(うす~く切って味見をしてしまいました)
このチョコが手に入らないのはほんとに惜しいな~。

 また似たようなものが日本に入ってくることを期待したいと思います。
スポンサーサイト
【2010/06/22 13:55 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
臨時休業について
 6月24日(木)は臨時休業となります。


 この日は秋田中央保健所で食品加工を行っている者に対して義務づけられている
 研修会があるからです。


 この研修会では食品衛生に関するお話を伺ってくる予定です。
 梅雨に入り、また気温も上がり、食中毒の危険性が高まってまいりました。
 きっと今回も食中毒予防に焦点を当てたお話になると思います。
 


 次の日は(金曜日)定休日なのでまた2日連続のお休みとなってしまいます。
 お客様にはご迷惑をお掛けしてしまいますが、宜しくお願いいたします。
 

 尚、6月21日(月)は保健所に自主的に行う細菌検査用のお菓子を提出しなくてはならず、
 朝はばたばたしている可能性が有ります。

 6月21日と6月24日は予約菓子の製造は賜れませんので何卒ご了承下さい。
 
【2010/06/18 19:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
6/14は臨時休業とさせて頂きます
 誠に勝手ながら当方の都合により


 本日、臨時休業とさせて頂きます。



  尚、明日6/15(火)は定休日となっております。2日続けてのお休みということになりますので
 ご了承下さい。

 もちろん、加工所内では注文菓子の製造など、作業を行う予定です。

 ご予約を下さっているお客様への商品の受け渡しは通常通り行っております。

 ご迷惑をお掛けしてしまいますが宜しくお願いします。


 SPLENDOR 木須 愛子
【2010/06/14 09:02 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
今日の嬉しかったこと
 一日に記事を2つも書くなんて「ブログじゃないじゃん」なんて言われそうですが.....。
 今日、お店であった嬉しいことを書くのを忘れてました。
 私が、産直センター潟の店に納品に行って、そして一度帰ってきたときに店内にお客様の気配がありました。
 もちろん、妹が対応してくれているので私はまたすぐに近くのJAの店舗へと向かったのですが後から妹に
 嬉しい話を聞きました。

 妹が「さっきのお客さん、ふたりの内、一人がアメリカの人だったよ、ここのクッキー、アメリカのママの味がする って!」。
 「ビスケットもママが作ったのと似てる」て!。連れの女性の方のお話では初めてスプレンダーのクッキーを買った 時、彼が本当にパクパク食べたと教えてくれたそうです。そのお話を妹から聞いて私は本当に心底嬉しかった。

 アメリカのレシピそのままに作っているクッキーは確かに甘くて人によっては「甘すぎる!」「くどくて食べらない」(面と向かってそういわれたことも有ります)のですが、好きな人にはたまらない味なんです。このごろは
大潟村のALTの方も、そして隣町のALTの方もクッキーを買いにきます。

 以前、これまた周辺のALTの方(その方は日本人とアメリカ人のご両親を持つ方)が店にいらっしゃって
「アメリカのママの味がする」って話していったそうです。(彼女は日本語を日本人の様に話していたそうです)
そして、その時、スプレンダーのお店の中を見て「アメリカみたい」と話していたそうです。

 ちなみにスコーンはイギリス式の言い方、ビスケットはアメリカ式の言い方かな。
 ママの味と同じと言われたのは甘酸っぱいラズベリーを挟んだ「ジャムサンドスコーン」の事でした。
 残念ながら今日は生クリームスコーンしか焼いていませんでした。
 明日はなんとかジャムサンドスコーンを焼きたいと思います。

 先日お客様から「秋田の友達が生クリームスコーンが全然手に入らないので買ってきてくれって頼まれて来た」と
 おっしゃってました。あいにくその日は焼きドーナツの大量注文が入っていてスコーンを焼く余裕がなかったのです。全然手に入らないというのはたぶん、当方の納品時間が遅いせいだと思うのですが、お客様のご期待に副えることが出来ず申し訳ございませんでした。

 遠方よりお越しのお客様で特定のお菓子を希望の方はぜひ予約のお電話をオススメ致します。
 「明日、○○が欲しいんだけど」とおっしゃっていただければご希望のそえるように努力致します。

 ※ただし、最近作っていないお菓子やシフォンケーキは省かせていただきます。(シフォンケーキは一種類を焼くのにまとまった時間が必要で、その種類が数種類になると他のお菓子の製造に影響が出てしまうためです)

 「明日は営業していますか?」等の営業日に関するお問い合わせも大歓迎です。
 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 
【2010/06/12 23:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
可愛くて仕方が無い存在
aikos-blog347assyuku.jpg

 実家で飼っている18歳の老猫マイケル。といってもとても18歳には見えない若々しい容姿の美猫さんです。母猫がシャムなので額には洋猫の証のマッカレルタビーがちゃんとあります。(いわゆるMマークの模様)瞳の色は日によって違いますが、一番気にっているのが青みがかった緑色です。これが黄色っぽく見えるときもあります。猫の瞳ってほんとに神秘的ですねェ。

 ちなみにマイケルの後ろに写っているのはマイケル専用の毛布と敷布団。暖房機のまん前に置いてあります。でもこの他にも高いところに猫用のハウスが置いてあったりします。ソファの上にもマイケル用の毛布が敷いてあり、この頃はここがお気に入りのようです。

 昨年の5月に一緒に部屋ですごすこともあったゴールデンレトリバーのランディが亡くなり、12月に兄弟猫のピーターが悪性腫瘍で亡くなり、もう残るはこのマイケルだけになってしまいました。

 私はまたゴールデンレトリバーを飼いたいと思っているのですが、やはり血統、犬質の良い子を迎えたいのでなかなか簡単に仔犬候補が見つかりません。ちょっと前のゴールデンブームの時は500~600万もするようなチャンピオン犬が日本に入ってきていたのですが、ブリーダーさんももうそんな高価な犬を日本に輸入しても元が取れないと考えているのでしょうね。

 ゴールデンレトリバーがすきと言っても好きな血統と犬のタイプが決まっているのです。今ショーで活躍している
犬が必ずしも自分の好きなタイプではないというのがつらいところです。血統によって、顔立ちとかコートの感じが
全く違うのでマニアックなファンになると悩みどころが多いです。

 ランディはショードッグのブリーダーさんから買った犬で、典型的なその犬舎の顔立ちをしていました。とにかく
オスなのに優しい可愛らしい顔をしていました。血統もおじいさん、おばあさん辺りになると全米ランキング犬と
有名犬でかためられていました。この頃はやった血統が大好きで、この血統を色濃く引きついているような犬が欲しいのです。でも今の日本はちょっとタイプが変わってきたという感じです。犬質はいいかも知れませんが、いかめしい顔つきのゴールデンが主流になってきて、なにか違う....って思います。

 先日、スプレンダーによくいらっしゃるお客様と犬の話で盛り上がりました。その方はスタンダードプードルを
飼われているそうです。そのワンちゃんが骨折をしてしまったという事でした。一日も早く良くなるといいな~と
思います。で、犬の話をしていて、ドッグショーの話になり、おおいにもりあがってしまいました。この頃はこのお客様が見えるとついつい話に熱が入り、30分位はしゃべってしまいます。(閉店時間後なのでみなさん大目に見て下さい)また、最近は「チョコはやっぱり入ってこないんですか?」ってブログを見てくれているらしいお客様もよく
話しかけてきて下さいます。お店で今まで知らなかった方と知り合えて会話が出来る楽しさを感じでいます。本当に
嬉しいことです。有難うございます。



 話が戻りますが、八王子生活、色々と大変だったけど、色んな犬やその飼い主と出会えて楽しかったな~。今大潟村の西五丁目に
ドッグランが出来るとか出来ないとか....(そういう計画があがっているという話は聞いたことがあります)。
私も新しい犬を迎えて、色々な人とそこで交流できたらいいな~。

 でも当分はマイケルにちょっかいを出しながら「お前が死んだら泣くぞ、絶対!!」と話すのです。
 マイケルお前って本当に可愛いなぁ~。
 
 長くなりましたが、ここいらでまたマイケルをいじりにいってきます。

 それではまた。
【2010/06/12 20:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
買って良かったアルミ天板ラック
aikos-blog344assyuku.jpg

 大潟村の一農家の我が家が加工を始めて5年位たったでしょうか....(何年たったか正確な数字が分からない、適当人間です)スプレンダーでは今までクッキーなどを焼いたときもステンレス作業台の上に使い捨てのオーブンペーパーを敷いて冷ましていました。でも焼くときはかなりまとまった数になるのでスペースが足りなくて....でもラックはそれなりのお値段もするし、ずっと苛立ちながらも我慢してきました。特にゴールデンウィークがやってくる度に、「ラック買いたい」
「でも買えない」ってそればっかり言ってました。でも妹から「高くても必要なものなら買うしかないでしょ」って
言われて、「分かった今年こそは買ってやる」って決めました。

 分厚い製菓用品のカタログから自分の使用している天板のサイズを参考に絞込み、ステンレスよりアルミの方が
軽くて扱いやすそうだなっていうことで上記のラックに決定。これ、一段ごとに取り外しがきくので高さのあるシフォン型もOKです。ゴールデンウィーク前に間に合うように注文したので、これで今年はクッキーを焼きまくりました(笑)

 このラックが無かったら一晩に400枚近くも焼けなかったです。だって、今までは冷やすスペースが足りなかったんですから。しかも、ステンレス台の方が冷えると思い込んでいた自分が恥ずかしいです。実際使ってみたら、このアルミラックの方がはるかに早く熱を逃がしてくれるんです。ロールケーキもいぜんよりずっとはやく冷えるようになりました。

 これから気温が上がっていくと焼き菓子はちょっと売れ行きがにぶりますが、秋以降はこのラックが大活躍しそうです。本当に長い間「買いたい」「でも買えない」って悩んできたのはなんだったんだろうって思います。

aikos-blog346assyuku.jpg

 今週、秋田市内からいらっしゃったお客様が「チョコチャンククッキーを買いにきたんだけど~」って話しかけてくださいました。その日はあるお菓子の大量注文が入っていて、チョコチャンククッキーを焼かなくちゃとは思っていたのですが、とてもその余裕が有りませんでした。潟の店で何気なく一枚かって帰って娘さんと二人で分けて食べたらとても美味しくて~との事でした。いつもは離れてお住まいになっている娘さんに送ってあげようと思って立ち寄ったというお話でした。

 「潟の店ではこのごろこのチョコチャンククッキーは出ていないって聞いたけど」との事。そうなんです、潟の店は夜間冷房のスイッチを切るし、昼間も室温が高いので5月中旬~9月一杯はチョコチャンククッキーを置いていないんです。でも他のお菓子は今までどおり販売しています。

 それから、これが重要なポイントなんですが、

 実店舗では年間を通して

チョコチャンククッキーの販売を行っております!



 村外よりお越しのお客様はぜひ、

クーラーボックス持参でいらっしゃって下さい!


 
 ちなみに明日はちゃんとチョコチャンク、あります。
 (余程買い占められない限り....ですが)

 あと、事前にお問い合わせいただければ喜んでお答えいたします。
【2010/06/11 11:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
aikos-blog340assyuku.jpg

 つい先日、いつもお世話になっている業務用食品の商社さんから電話が有りました。「突然で悪いんですけど、
チョコレートのメーカーさんがあいさつ回りをしたいといっているんです」。

 スプレンダーでは何種類かのチョコを使っていますが、チョコレートチャンククッキーに使っているクーベルチュールは東京のN社さんのものです。まさか東京から?って一瞬考えてしまいました。

 それからしばらくして現れたメーカーさんは仙台店の方でした。(仙台に支店があったなんて知らなかったです)
「先日、お渡ししたサンプルはどうでした?」と言われて、あっ、やっぱりサンプルを出したところは忘れていないんだなと.......。妹いわく「あたりまえでしょ!サンプル品だってタダじゃないんだから!」。サンプル品だけ貰って
ラッキーっ!!では済まされないですね。もちろん、貰い逃げするつもりは全く無いですよ。本気でブラウニー用のチョコレートを探しているんですから。

 このサンプル品、商社さんから見積もりと一緒に頂いていて、やっぱり、カカオ分が多くなるほどお高いんですよ。
でも、価格をみていると、今現在チョコレートチャンククッキーにつかっているチョコレートも負けず劣らずの価格でして.....前からこんなに高かったっけ?とちょっとびっくりしてしまいました。

 チョコチャンククッキーはチョコチャンクをトッピングするとき、どうしても自分が良いと思う配置と量じゃないと
納得できないので、この頃はチョコをどれだけ使っているかという細かいことは無視することにしているんです。
これは有る意味とっても危険(採算の面で)なのですが、妹は「どうせあんたは儲けないようになってるの!今更気にしてどうする。それにそのボリュームでファンがついているんでしょ!」っていうのです。「そうだよね、そうだよね」と私。自分でもトッピングをする際、これは昔と比べるとかなりヤバイ量を置いてるぞ!って思うのですが、‘ここに置いたほうがなんだか(見た目が)美しいじゃないか」と思うとあと一個、あと一個となってしまうのです、しかも大きさもでっかいほうがかっこいいなんて思ってしまうのです。

 メーカーさんに「あの、見積もりは頂いたんですけど、もっとお安くならないんですか?」って伺うと
 原料の価格はここ2年で以前の二倍くらいに上がっているとのこと。もちろん、それイコール価格に反映はさせて
いないのでちょっと値上げしたぐらいでとどまっているわけなのですが.....。

 どこの世界も厳しいのだと改めて思いました。

 で、ギラデリ社のチョコが入ってこなくなった理由をこのメーカーさんは知ってました。そのものずばりを
教えてもらいました。


 この日、メーカーさんと40分くらいおしゃべりをして色々と勉強になりました。
 チョコレートは今使っているものでもカカオマスを足してカカオ分のパーセンテージをあげてやる方法もあるし、
○○%と○○%のチョコをまぜてその間をとるような感じで使う人もいるとのこと。その他にも、なるほど~というようなプロのわざを色々とうかがうことが出来ました。

 これからのスプレンダーの商品作りに役立てそうです。

 
【2010/06/05 19:35 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
本日、焼きドーナツの取材を受けました
 aikos-blog339assyuku.jpg
 
 本日、スプレンダーは定休日だったのですが、秋田の情報誌さんが「焼きドーナツ」を取材して下さるということで
一日、加工所で撮影用のドーナツを焼いたりしていました。

 焼きドーナツは今年の三月頃から製造を始めたのですが、機械を買ったのは昨年の12月だったと思います。本当は
妹か母が担当するはずだったのですが、なかなか手をつけようとしなかったのです。私は手が回らない状態だったので
「私はやらないよ!、」って言っていたのですが、やっぱり私の担当となり.....毎朝、オーブンでクッキーやロールケーキを焼きながら、通常の電気(オーブンは200の三相なので同じ電気といっても種類が違うのです)で焼きドーナツを焼いています。オーブンだと2段しかないので、それ以上同時に何かを作業することはできませんが、この機械は
もうひとつ同時に作業を可能にしたという点でとっても優れものです(笑)

 この焼きドーナツ、専用の機械がちょっとお高いし、メンテナンスが必ず必要になってくるのが玉にきずなのですが、反応は上々です。

 今回、雑誌の取材を受けることになったのはこの「焼きドーナツ」が大変めずらしいからだと思うのですが、
確かに日本でもまだ余り多くないと思います。だからこそ私はこの焼きドーナツに参入したのです(笑)秋田では
御所野のあたりでミニタイプのドーナツを手がけたお店があったのですが、取り扱いをやめてしまいました。このミニタイプのドーナツは家庭用の焼きドーナツ機を使って作っていたようです。(価格は一万円以下)スプレンダーで
使っているのは業務用の焼きドーナツ機で価格は十数万します。投資も大きい上に、テフロンは使用していくと必ず
はげてくるので、再処理(機械を販売元に送ってテフロンの再加工をしてもらう)やその他の部品の交換に
数万円かかると前もって言われています。色々と考えるとやっぱり結構お高いのですが、なにか話題になるようなものをやってみたいと思って決めました。

 話がちょっと戻りますが、御所野でミニドーナツを売っていたお店にそのドーナツを買いに言ったことがあります。
本当に小さいドーナツにラズベリーなどのアイシングがかかっていたのですが、妹は「こんなに小さいドーナツなのに
これだけアイシングをかけたら甘すぎるよ」って反応がいまひとつでした。私は結構見た目がかわいかったので確かに
甘すぎるとは思いましたがこれはこれで有りだと思いました。

 スプレンダーは焼き菓子やさんで焼きドーナツやさんにはなれません。だからこの焼きドーナツにウエイトを置くわけには行きません。でも地元で取れたかぼちゃとかをドーナツに混ぜ込んで販売できたらいいな~と考えています。
(ただし、気温の高い時期はかぼちゃなどは大変傷みやすいので使えませんが)アレンジは無限大だと思ってこの
ドーナツには私自身結構期待を寄せています。

 現在はプレーン、紅玉りんご&シナモン、抹茶あずきの3種類ですが、これから少しずつ種類を増やしていこうかと
思っています。ただ、一種類増やすごとに作る手間もかなり増えてしまうので、時間をどれだけ取れるかが課題です。

 お値段ですが、実店舗ではちょっとだけお安くしています。

 プレーン       実店舗 130円  産直センター潟の店&あぐりプラザ大潟 140円
 
 抹茶小豆       実店舗 160円  産直センター潟の店&あぐりプラザ大潟 180円

 紅玉りんご&シナモン 実店舗 160円  産直センター潟の店&あぐりプラザ大潟 180円

 
 プレーンは必ず店頭に有りますが、抹茶あずきと紅玉りんご&シナモンは時間に余裕のある時しか
 製造しておりません。プレーン以外のものをご希望の方は前日にでもお電話でご予約をいただければと
 思います。(ご注文をいただければその商品を優先的に製造致しますので)

 当方のオススメは紅玉りんご&シナモンです。
 お値段は焼きドーナツの平均的(というか安いほうだと思います)な価格です。
 決して安くはございませんが、しっとりとして他のドーナツには無い魅力があります。

 店頭で見かけましたらぜひ一度お試しください。
 (実店舗が断然お得ですよ!)


 ※今の時点で消費期限3日となっております。発送には対応できませんのでご了承ください。
【2010/06/04 18:42 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャムサンドスコーンの製造を再開しました
aikos-blog343assyuku.jpg

 「ジャムを挟んだパンないの?」先日、産直センター潟の店にお菓子を納品する際、お客様から話しかけられました。「えっ?、パンですか?」と私。産直センター潟の店の村の加工品コーナーにはなぜか隣町のジャ○ビ○さんの米粉パンが置かれているので「ジャ○ビ○さんのパンの事ですか?すいません、良く分かりません」って答えてしまいました。それで
潟の店から帰ろうとして「あれ、うちのジャムサンドスコーンの事、言ってたんだっ!」って頭の回路がつながりました。どうしてあの時、素直にジャムサンドスコーンだと思わなかったのか、自分でも理解できないのですが、確かに
このスコーンは「ジャムを挟んだパンみたいなやつ」という表現をされることが有りました。その時のお客様は昨年の
この時期にこのスコーンをお買い上げくださったのでしょう。妹にその日の夜、このお客様の話をすると
「ジャムサンドスコーンまだですか?って良く聞かれるよ」というのです。

 たしかに「どうして出さないんですか?」ってお店で聞かれることがあったよな~。

 とここで、その出さなかった理由ですが、このスコーンは一年を通して販売している
「生クリームスコーン」に比べて作るのが難しいということが上げられます。あと、冷めても比較的やわらかい
生クリームスコーンに比べて、牛乳で作るこのスコーンはカチッと硬くなりやすいのです。それで、気温の低い
時期は作らないようにしているのです。

 このスコーンは作っているときの生地温度が低いと硬く焼きあがりやすいような気がします。上記の画像は
今日焼いたもので、上部の角が丸っぽく焼きあがっているのでふんわり焼けたといえるのですが、うまく焼けなかった
時は角がもうちょっと鋭くて、カチッとしています。それだと硬いスコーンにジャムを挟んだだけっていう感じに
なってしまうので、ふんわりソフトスコーンにジャムを挟んだという感じを目標に作っています。生クリームスコーンの生地の場合は型抜きをしたときにかなりシャープな角が立ったほうが出来がいいのですが、このスコーンは
側面はあくまでもシャープに、でも上部はちょっとぽてっとした感じ(ソフトな印象がある感じ)の方が
出来がいいです。昨日焼いたものより今日の方が自分でも出来が良かったと思います。(昨日買った方、すみません)

 このスコーン、とにかく「かわいい~」って言われます。真っ白なスコーンに真っ赤なラズベリージャム。
 確かにちょっとかわいいかな.....。

 ラズベリーの種のプチプチが賛否両論って感じだけど、この種の食感が平気な方には気に入ってもらえるのでは
と思います。

 ただ、中心に水分が多い分、傷みやすくなるので涼しい場所に置いて、早めに召し上がって下さい。
 ちょっと触った感じが硬くなってしまっている場合はレンジで10秒とか15秒とか極短時間、温めて
生地をゆるませてくださいね。

 甘酸っぱいラズベリージャムなのでクロテッドクリームが最高にあいます。手に入る方はぜひたっぷり
ぬって召し上がってください。
【2010/06/03 19:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ペカンナッツの事
aikos-blog338assyuku.jpg

 スプレンダーの実店舗ではなぜかチョコチャンククッキーよりペカンサンディというクッキーが売れるのですが、そのクッキーの材料として欠かせないのがこのペカンナッツ(ピーカンナッツとも言います)です。

 このペカンナッツ、くるみよりもさっぱりしていて食感はアーモンドに近い感じです(でもアーモンド程は硬くなくて、これまた食べやすいのです)。はっきり言ってかなりお気に入りのナッツです(笑)でもこれがとっても高価でして.....くるみなどとは比べ物になりません。

 私は妹の友達に依頼して関東のコストコさんから仕入れてもらっていたのですが、その方から「ペカンが入荷未定になっている」と言われ、目の前がまっくらになってしまいました。


 というのも、ギラデリのチョコレートチップも取り扱い中止になってしまっているという情報が入っていて、これだけでもかなりのショックを受けていました。このギラデリのチョコレートを使ったブラウニーは短期間にファンがつき、産直センター潟の店でも売れ行きが良かったのです。わざわざこのブラウニーのためだけに1時間以上も車を走らせてきてくださる方が多かったので、その商品をもう作れなくなるのかと思うとため息しか出ませんでした。

 このペカンナッツは他社から仕入れるとコストコの3倍近くするので商品として全くなりたたなくなります。
 コストコさんのいくつかの支店に電話して在庫を確認してもらってもやっぱり「無いです。入荷未定です」との返事。その頃、手元には20袋を残すだけだったので、本当にこのクッキーが好きな人に一日でも長く販売したいと思い、
実店舗のみの製造に切り替えました。

 その後、半月くらいして、‘もしかしたら入荷しているかも”という希望をもってコストコさんの○○店に電話を
すると「少しだけですが、入荷しています」との事。「昨日○○個入荷して今現在○○個残ってます」。
もちろん、私は「それ全部買いたいです!」って伝えました。

 その後、色々と話し合ったところ、コストコさんから「まとまった量になるので直接取引きもできますよ」って
言って貰えました。

 でもコストコは会員にしか売らないので、スプレンダーは「ビジネスメンバー」になりました。
 で、コストコさんが「まとまった量ならバイヤーにその分を別に買い付けさせます」って言ってくれました。

 なんだか話が大きくなりすぎて心配になってしまいますが、とりあえず次はまとまった数をおさえさせて
もらいました。これで、製造を制限しなくても良くなりました。

 でも今回の直接取引にはちょっとショックなことがありました。
 コストコさんでは値段が変動するのです。詳しくは覚えていませんが、為替レートだか、¥だかの相場で
 動くのです。とりあえずお店にあったペカンの見積もりを貰って、「やっぱりコストコは安いね~」って
 喜んでいたのですが、土日を挟んでしまって振り込めなくて、月曜になって振り込もうとして再度「変動
してませんよね?」と確認の電話を入れると(入れないといけないことになっているのです)「上がってます」との
返事。


 なんと○○袋で一万数千円上がってました。ショックでしばしぼ~ぜんとしてました。
 「こんなに高い値段は見たことがない」ってコストコの人。
 運が悪い私だけど、これはあんまりだ~って思いました。
 次に仕入れる時は個数も多いので価格変動がどうなるのか心配でたまりません。

 まるで株か何かに手を出してしまったみたいな緊張感です。
 なんとか利益を確保できればいいな~と祈るような気持ちです。

 そんなこんなで色々とあったペカンナッツです。お店で見かけたら「これがあのナッツか~」ってじっくり
見ていただければ嬉しいです。

 
【2010/06/03 18:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりの更新で、すみません。
 デジカメでブログ用画像を撮ってはためこんでいるのですが、なんだかそのあとの処理まで手が回らず、
「あしたこそは」と思いながらずいぶんと日がたってしまいました。

 今日はスプレンダーの定休日なのですが、加工所でペカンナッツをローストしてはクッキー生地を
作ってました。

 のちほど、このペカンナッツの事について画像つきで書きたいと思ってます。
 実は、このペカンナッツが一時期手に入らないというピンチを迎えていました。
 結局コストコさんに相談したら、解決策がみつかったのですが、このピンチのせいで
 産直センターにペカンサンディを出せないという状態になってました。

 今現在はその最悪な状況ではなくなりました。
 今日はペカンサンディ100袋分位の生地を作りました。
 いつもは50袋分を作っているので、その倍となると結構大変でした。
 シフォンケーキも作って欲しいというとお声を沢山頂くのですが、朝は他のお菓子を作るのに忙しくて
 時間がないし....でも気温が上がっているこの季節は前の日に焼くというのは消費期限を無駄に短く
 するだけなのでそれも出来ません。もしかしたら、他のお店では前の日に焼いても、その分の日数を
 計算に入れずに消費期限を設定するのかも知れませんが、私は怖くてそういうことは出来ません。
 だいたいシフォンケーキは20度以上にもなってくると早ければ3日位でカビが生えるはずです。
 お買い上げくださったお客様が100%その日に召し上がってくださるとは限らないのです。その事を
 考えると消費期限は短め、短めにとるようにしています。

 以前、「お宅のシフォンはどうして2日しか持たないの?」と聞かれたことがあります。
 「他のお店のシフォンはもっと長いのに」と。
 でもそれは作り手の考え方ひとつで変わってしまうことです。
 
 今日こそはシフォンを焼かなきゃと思いながら、結局焼く暇がないという状態が続いています。
 もっと頑張ればいい話なのですが、年なのかなぁ~あとちょっとの頑張りがききません。

 生クリームスコーンももっと焼きたいのですが、やはり時間配分がうまくいかず、お客様をがっかりさせて
 しまっているようです。同じ日に何度もスコーンのことを尋ねられたりします。このスコーンのためだけに
 遠くからいらっしゃるお客様もいるので本当に申し訳なく思っています。

 これからジャムサンドスコーンも作りたいと思っているのですが、ますます時間配分が難しくなってきそうです。
 
 でもラズベリーだけは沢山ストックがあるので頑張って作っていかねばと思っています。

 そろそろ真っ赤なラズベリージャムがかわいい、ジャムサンドスコーンの製造を始めます。
 潟の店などで見かけたらぜひ手にとって下さい。

 宜しくお願いします。


 あっ、忘れてました。

 5月30日(日)、スプレンダーを気にかけてくださっているご近所さんが、地元テレビでよく見かける方を
 連れてご来店下さいました。私、前から「この人ってなんかオーラがあるな~」って思ってました。パーソナリティーとかよくされているんですよね~。実物はもっと素敵で最初は、似てる、似てるよ、でもまさか~ってそればかり
考えていました。ご近所さん、すごいです。あの人ともお知り合いとは。

 ご近所さん、有難うございました。いつもテレビで見ている方が私のクッキーを食べてくれるなんて経験、なかなか
出来るものでは有りません。

 Sさんは「ご馳走様でした」って素敵な笑顔で挨拶して帰っていかれました。
 
【2010/06/01 21:39 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad