スプレンダーのお菓子が紹介されました
 201001.jpg


 スプレンダーの「チョコレートチャンククッキー」が12月25日発売の「あきたタウン情報1月号」で
 紹介されました。

 ちなみに「お取り寄せしてでも食べたい秋田のうまいもん」というコーナーです。秋田県内から毎月一品
 商品をピックアップして紹介しています。

 片側1ページで、クッキーの画像がとてもきれいに撮られています。
 12月の始めに取材の依頼をいただいた時、本当に嬉しくて信じられませんでした。というのも、妹と
 「スプレンダーもいいかげん、宣伝くらいしないとやばいね~」と話していて、こういう雑誌の
 「お店オープンしました」っていうようなコーナーに載せてもらおうか~って話していたところでした。

 ただ、雑誌が発売されてたった数日でお正月休みに突入してしまったので、お客様には申し訳ないです。
 一応、道の駅おおがたにはクッキーをまめに補充しようと思っているので、大潟村にお越しの際はぜひ
 一度商品をお手にとってみて下さい。

 チョコレートたっぷりの大きな大きなクッキーです!

 ちなみにこのクッキーは今年「ABSラジオ」の中の番組の「おいしいもの特派員情報」のコーナーでも
 取り上げられました。

 秋田県内にお住まいの方はぜひこの雑誌をチェックしてみて下さいね。
スポンサーサイト
【2009/12/30 09:51 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
ピーちゃんの火葬が済みました
 今日は10時からピーちゃんの火葬の予約をしていましたが、道路がものすごいアイスバーンで
 地吹雪も吹く悪天候で思ったよりもずっとノロノロ運転をすることになり、現地入りが
 なんと30分も遅れてしまいました。

 ずっと、私たちの到着を待っていてくださったお寺の方には本当に申し訳なかったです。
 そして、とても腰の低い、丁寧な対応をして下さった火葬場の方には大変感謝しています。
 本当に有難うございました。

 5月にランディ(ゴールデンレトリバーのオス、14歳)を焼いて貰った時には1時間45分程かかりましたが、
 ピーちゃんは45分程度で火葬が済みました。火葬場の方に「この子はとてもいい骨をしていますね」と
 ほめて頂きました。ピーちゃんは車庫にアルファードをしまおうとした際にひかれた事があって、左後ろ足の
 骨をプレートとボルトでとめていたのですが、火葬が済んで、骨を拾う際にしっかりとそれが姿を現していました。
 しかも、焼かれてもなお、がっちりと骨と一緒になったままでした。ランディの時は「この子は体のわりに骨が
 少なかった」といわれたのですが、ピーちゃんは骨格ががっちりしていたのでしょうね。色んな骨を見てきた
 方に「とっても立派ですよ」といわれて嬉しかったです。もうピーちゃんはこの世にいないのに不思議ですね。

 ランディの時はあまりにも突然の死で、泣いてばかりいた私ですが、ピーちゃんはずっと闘病生活をしていたので、
 私も妹もいつかこんな日が来てしまうという心の準備が少しずつできていたような気がします。
 ピーちゃんが使っていた枕(ペット用のものです)にはピーちゃんの匂いがまだ残っていてその匂いをかぐと
 やっぱり涙がにじんできてしまうのですが、最後は苦しそうにしていたピーちゃんが楽になったかと思うと
 これで良かったのかなとも思うのです。

 ピーちゃんはとってもきれいなキジ猫で、性格は本当に甘えん坊でやさしい子でした。同じ兄弟猫のマイケルは
 同じくきれいな姿をしていますが、性格が全然違います。(これはこれでかわいいんですけどね)

 「ピーちゃん!」って呼ぶとちいさいかわいい声で「ニャ~」って返事をしたり、声は出さずに口だけ
 にゃ~って開いて返事をしていた姿を思い出すと別れがつらいです。

 でもきっとランディが迎えにきて仲良くしているんだと信じたいです。
 
 
 ピーちゃんが亡くなった日、予約診療を頼んでいたのでファックス(日曜は留守電になっているのです)で
 ピーちゃんのことを伝えると後から院長先生が電話をかけてきてくれました。

 「ピーちゃんにお花を送りますね、飾って下さい」って。
 ピーちゃん、喜ぶだろうな~。
 私も病院の方々のお心遣いに本当に感謝しています。最後までこの病院で良かった。

 私たちも出来るだけのことをしてやったという気持ちがあって、ピーちゃんの死を迎えた今、
 それが私たちの支えになっているような気がします。

 

 
【2009/12/21 17:39 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
ピーちゃんがランディの元に旅立ってしまいました
 12月20日(日)に日付が変わった深夜一時半頃、妹の「ピーちゃん、死んでるみたい」という声で
 私は目をさましました。

 深夜の出来事で正確にいつ死んでしまったのか分かりませんが、体を温めるために何枚もペット用の
 毛布をかぶせていたので体はまだ温かかったです。

 一週間前からトイレに立とうとしてもフラフラで、お漏らしをしてしまうようになってオムツをあてて
 いました。脱水症状がひどくて、週二回の皮下補液は一回に500ccをいれてもらっていましたが、体は
 その水を蓄えておくことができず、ものすごいスピードで体外に排出してしまう状況でした。オムツが
 汚れるたびに力ない声で「ニャー」と鳴いていました。その度にオムツをかえて、体を拭いてやりました。

 2~3日前から、ぐったりとして起き上がれなくなりました。生かす為には食事を与えないと.....と
 私も妹も必死でしたが、注射器で与えるえさも満足に飲み込まなくなり、昨晩はとうとう途中で
 あきらめました。私や妹が食事を与えるためにピーちゃんの体を起こしてやると、その体勢がつらいのか
 はぁはぁと息が荒くなるのです。

 昨日は私と妹が店で働いている間、母が一日中、ピーちゃんの世話をしてくれました。何度も何度も
 オムツを換えてくれたようです。

 弱り方が普通ではなかったので、昨日(土)の夕方、「これからは週3回、皮下補液に連れて行きます」って
 電話で伝えて、なんとか日曜日の予約診療をお願いしていました。

 でも、その前にピーちゃんは旅立ってしまいました。
 雪道の運転が怖いっていっている私たちが困らないように、深夜遅く、旅立ったのかな?
 
 5月に一足先に虹の橋を渡ったランディが迎えに来たのかもしれないねと家族で話しています。

 今年の始めから体調が悪くなり、どんどんやせていって、最後は体重が3kgをきってしまいました。
 ピーちゃんは洋猫の血(母猫はシャムでした)が入っているので体が大きかったのです。だから、3kg
 といってもガリガリで骨と皮の状態でした。

 闘病生活、よく頑張ったね!って誉めてあげたいです。
 18年間、本当にどうも有難う。

 明日12月21日は予約のお菓子だけ焼いて、お店は休ませていただきます。
 ピーちゃんの火葬をしてもらおうと思っています。


 大切な家族だったのでみんなで送り出してあげたいと思っています。

 ご迷惑をお掛けしてしまいますが、どうか宜しくお願いします。

 スプレンダー 木須 愛子
【2009/12/20 06:01 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
オリジナルのミルフィーユも考えてます!
 aikos-blog325assyuku.jpg



 加工を始めた頃、一時期(冬の時期だけ)作ったことがあるミルフィーユ。
 ミルフィーユというと正確には生クリームなんて挟まないと思うけれど、
 パンやさんの商品でホイップクリームを挟んで「ミルフィーユ」って名前をつけて販売しているものが
 あったので、これはこれでありかな?って思います。

 型にはまらない自由な発想がスプレンダーの理想なんです。

 で、今回考えているのがパイ生地を押さえたりしないで、ぷぅ~っと膨らませて焼いて、その生地に
 純生クリームと大潟ラズベリーの手作りジャムを注入して作るミルフィーユ。

 これ、マジで美味しいんです。

 紅玉りんごのパイを作るときに一緒にミルフィーユ用の生地も作っといて販売しようと考えてます。

 ラズベリーの甘酸っぱさと塩味のきいたパイ生地、そして脂肪分35パーセントのさっぱりした
 生クリーム。

 昨日、久しぶりにミルフィーユを食べたら美味しくって、ついついあとちょっと、あとちょっとと
 手が伸びてしまいました。

 これもまた「紅玉りんごのパイ」同様、ご注文は賜ることができませんが、店頭で見かけたらぜひ
 手にとって貰いたい商品です。

 サイズも大きめで作りたいと思っています。
 「でかすぎっ!!」って言わないで下さい。
 ハラハラ、カシャっとパイ生地が割れて、なかからさっぱりした生クリームが出てくるこのお菓子は
 大きくてもペロリといけてしまいます。

 冬季間の、それも時間に余裕があるときだけの商品ですが、ぜひ宜しくお願いします!
【2009/12/14 13:13 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
今年の紅玉りんごのパイは生地から手作りです!
 aikos-blog323assyuku.jpg


 昨日、紅玉りんごのパイを販売しました。今年は生地から手作りです。一応、折パイ生地で作ってます。
 紅玉は青森、弘前産です。今年の紅玉は品薄との事で、送られてきたりんごもちょっとサイズが小さくて
 おまけにサイズもそろっていなくて加工するのが大変でした。でも、「とけるりんご」か「とけないりんご」か
 というと、比較的とけないほうだったような気がします。

 aikos-blog322assyuku.jpg

 私、「練りパイ生地」は作ったことがないんです。
 これは「折りパイ生地」のつもりなんですけど、ちゃんと「折りパイ生地」になってますよね?
 
 私はパイシートで作るのもいいと思ってるんです。
 ケーキやさんだって、結構使っているし。
 この折パイはやっぱり折り込む回数が多いから手間がかかるし、お店に出す他の商品を作っていると
 なかなか手が回らないというのが本音です。

 でもやっぱり「手作り」っていうのはいいですね。
 添加物はないし、手作りのあったかさがあるし。


 それにしても「紅玉」美味しいな~っ!!他のりんごでこの独自の芳香と甘酸っぱさは出せないよな~。
 ぜひ作りたてのパリパリっとしたところを食べてもらいたいな~。

 この「紅玉りんごのパイ」は残念ながら時間的に余裕のあるときしか出来ないので
 ご予約は賜ることができません。

 でも冬の間はちょこちょこ出していきたいと思っているので店頭で見かけたらぜひ一度手にとって
 いただきたいと思います。

 
【2009/12/14 12:56 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
お客様から素敵なリースをいただきました。
 12月に入ると商店街はクリスマスツリーのライトアップが始まりました。
 スプレンダーでもクリスマスの飾り付けをしようと某インテリア店に出かけて色々と探してみたのですが、
 どうも気に入ったものがみつからなくて結局買わずに帰ってきました。

 それから数日して、いつもスプレンダーを気にかけて大変良くして下さっているお客様が「これ良かったら
 飾ってみて」と手作りのクリスマスリースを作ってきて下さいました。

 本当に素敵なリースで私たちは大喜びでした。

 それからまた一週間ほどして、今度はもっと大きなリースを届けてくださいました。それが下の画像の
 リースです。

 aikos-blog321assyuku.jpg


 「ひいらぎ」を巻きつけた本格的なリースです。ひいらぎってとげがすごくて壁に取り付けるだけで「痛いっっ!」
と何度声を上げたことか.....。ただ壁にかけるだけなのに結構時間がかかりました(苦笑)


 aikos-blog326assyuku.jpg

 このリース、比べるものがないとなかなか大きさが伝わらないのですが、かなり大きいです。
 リースの上部には鈴を模したチョコレートが二つ、ついているんです。
 このリースが役目を終えたときに、食べちゃおうと今から狙っている私です。

 お店にいらした際にはどうぞ、壁のリースにも目をやって下さいませ。
【2009/12/14 12:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日、雑誌の取材を受けました
 今日は10時の開店時間から12時半まで雑誌の取材を受けました。
 今回のテーマは「取り寄せても食べたい美味しいもの」というものでした。
 で、取り上げられたのは「チョコレートチャンククッキー」です。

 撮影&取材はだいたい2時間位で終了すると伺っていたのですが、とことん、クオリティにこだわってくれて
 丁寧な撮影をして下さって、30分程予定より多くかかりました。背景はぼかされるのですが、そのぼかした
 時のバランスまで考えつくされているのです。商品をよく見せるために、背景のソファやクッション、そして
 観葉植物の色や葉のバランスまで何度も変更をかさね、作り上げられていく様子に、「やっぱりプロは
 違うね」と私も母もびっくりしてしまいました。

 本日取材された雑誌は12月25日に発売されるそうです。
 その頃になったらまた紹介させて頂きたいと思います。
 (写真や記事そのものは権利が発生しますので紹介するのは無理かも知れません)

 で、この撮影にあたり、とうとうクロネコさんと代引き契約を結びました(笑)
 父のやっている会社の中の一部門であるスプレンダーはどういう名義で契約するかということでも
 色々難しくて、大変でした。

 この取材が無かったらなかなか重い腰は上がらなかったと思います。

 まだ送料やら梱包代などをどのようにするか決めないといけません。
 ちょっと面倒くさい作業ですが、雑誌が発売される頃までには身辺整理をしておこうかと思います。
 
 またその頃に色々と細かくお伝えできればと思います。

 
【2009/12/09 18:04 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad