毎週金曜日は通院の日
aikos-blog309assyuku.jpg

 ピーちゃんはランディが亡くなるちょっと前から腎臓の働きが悪くて脱水症状を起こすので週に一回
皮下補液を行っています。一回に300cc程の量を入れていますが、本当は2回の方がいいかもと言われています。でも仕事の関係もあり、今は1回で我慢してもらっています。脱水が100%解消されないので肝臓の薬も飲み始めました。脱水は肝臓が原因で起こる場合もあるとの理由からです。皮下補液を始める前は脱水症状から吐き気をもよおし、食事もまともにとることが出来ず、もうちょっとおそかったら尿毒症が深刻な状況になっていたといわれました。

aikos-blog307assyuku.jpg

 もう通院生活も数ヶ月になるせいか、ピーちゃんも車にだいぶ慣れてくれました。以前マットにオシッコをされたことがあるので大型犬用のペットシーツ(ランディの為に買っていたもの)を座席や足元のマットの上にところせましと敷いています。

 私はピーちゃんの病院の帰り道で色んなところに寄り道をするので妹が「(オシッコを我慢して)ピーちゃん、かわいそう」と何度もうるさく言うので、私流の対処の仕方....トイレのせちゃえばいいじゃんってことでトロ箱(発泡スチロール)にいつも使っているものと同じ猫砂をいれて積み込んだところ、
車が発車して早々にピーちゃんはオシッコタイムに突入していました(笑)

 ピーちゃんは妹にべったりの猫なのですが、妹の膝の上でもたれかかって寝たりしているのです。
これだけ車に慣れるのをみるのは少々複雑です。ピーちゃんのおなかの中に有るであろう腫瘍は
取ることができません。腎臓、肝臓が弱っていて麻酔に耐えられそうにないからです。

 必死に生きているピーちゃんに何もしてやれないのが本当にくやしいです。
 獣医さんは「このまま、これが寿命だと思って運命を受け入れるのも一つの考え」と何度も言っていましたが、私はどちらかというとそういう考えをもつ人間ではないので心の中ではいまひとつ納得できていません。

 もしかしたら麻酔にもちゃんと耐えて、腫瘍も手術できちんととりさることが出来て、もっともっと長生きできるかも知れないじゃない?って考えてしまうからです。

aikos-blog308assyuku.jpg

 世の中、そんなにうまくいくことばかりじゃないって分かっているけど......。
 でもただじっと弱っていくのをみているのはつらいです。

 命だけはお金では買えないものね。
 手術で治るものなら貯金はたいてでもたすけてやるのにな。

 ピーちゃん、頑張って一日でも長く生きるんだぞ。

あっ、ちなみにピーちゃんは10月下旬で18歳になります。
 この病気になってからどんどんやせて言って腰骨はごつごつになってしまいました。
 以前は「老猫には見えない!!」ってほめられたものです。ピーちゃんと兄弟のマイケルは
ピーちゃんとは対照的にコロコロで艶々で元気です。

 田んぼで拾った日からスポイトでミルクを飲ませ、お尻を刺激して排尿させて育てた猫たちです。
 二匹そろってあと数年は頑張って欲しいな~と思っている私でした。
スポンサーサイト
【2009/09/26 18:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ナッツ沢山、オートミール沢山っ!
aikos-blog299assyuku.jpg

 スプレンダーではアメリカのレシピそのままの大きなクッキーを沢山作っています。
 そのせいか、本当に沢山のナッツやオートミールを加工しています。
 くるみは加工を始めた頃は1kg袋で取っていましたが今ではバルク(11.34kg箱)買いです。
 それでも結構あっという間に使い切ってしまいます。これからは気温が下がってきて焼き菓子が売れる季節になってくるので、きっとナッツ類の消費も増えることと思います。

 上の画像の右の方に写っているのがペカンナッツ(ピーカンナッツ)です。業務用の業者さんから購入すると目が飛び出るくらいの高級品でとてもクッキーに使用できません。本当に沢山の方のご協力のもと、少しでも安いルートから仕入れるようにしています。

 あと、オートミールもそうです。ブログを見てくれている方からかわりに仕入れてきてもらいました。
手間のかかることなのに、親身にしていただいて本当に心の底から感謝しています。

 
【2009/09/19 17:18 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
復活!!お米のシフォンケーキ
aikos-blog303assyuku.jpg


 つい最近、お米のシフォンケーキの製造を再開しました。

 私は味の感じから言うと小麦粉シフォンより好きかも。
でも、作るのは小麦粉シフォンよりずっと難しいです。
 まず第一に米粉にはグルテンが含まれていないので立ちが弱いというのがあります。
 夏場の薄いタマゴだとよけいクタクタになりやすいです。
 うまくできた生地はちゃんと立つのに、何かひとつでも条件がそろわないと「なんだこりゃ?」って
 ものが出来上がってしまいます。その辺が小麦粉シフォンよりごまかしがきかないというか、
 難しいところです。

 味は水のかわりに牛乳を使うのでこくがあってやさしい味です。
 「米粉のシフォンって重たいんじゃない?」って思われている方、スプレンダーのお米の
 シフォンはしっとりと、でもふんわりと軽い食感です。

 あと、余談ですが、この米粉のシフォンは紙の型で焼いて販売しています。
 これは持ち運びを楽にするためでもあります。
 米粉のシフォンは崩れやすいので。
 この紙容器、かなりの高級品です。
 「ちょっと高いんじゃない?」って言われるたびに痛いところをつかれたな~って思います。
 でもこの容器だけで○○○円します。業務用の900とかいう単位でとってもそうです。
 容器代が高いのでこの17cmホールで840円といっても正直あまり利益は多くありません。
 また、紙の型で焼くと「これ何?パンっ?」ってよく聞かれていました。シフォンケーキは
 ずいぶん一般的になりましたが、紙の型で焼いたシフォンはあまり一般的ではないようです。
 この紙型の利点をもっと広められたらな~って思います。
 贈り物にしようとして持ち運んでいる時に「傾いちゃった」ってことはなくなります。
 型から出して食べるのももちろん、結構ですが、みんなでちぎってむしゃむしゃ食べて
 みてください。

 とってもおいしいですよ。きっと米粉といわれなければわからないはずです。
 
 
【2009/09/17 17:52 】 | シフォンケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
犯人はたぶん...私だ
 つい最近、信じられない悪夢がスプレンダーの加工所を襲いました。ちょうどピーちゃん(猫17歳)の皮下補液を終えて病院から帰ってきたときのことです。午後から明日の焼き菓子の仕込をしようと
加工所のドアをあけると床一面水浸しになっていました。一瞬何が起こったのか分からなくて、
?????って動きが止まってしまいました。で、よく見ると、なんと業務用冷凍庫の戸が大きく開いていたのです。慌ててかけよって中をみるとラズベリーやブルーベリー、そしてマンゴーピューレ、イベント用に買って、結局使わなかったフライドポテト(一時的に菓子工房の冷凍庫に入れていたのです)
などが全解凍されているではありませんか。

 ブルーベリーピューレ、1kgいくらすることか......。それもまだ箱に入った状態のものまでしっかり液体化されていました。もちろん、一度解かしてしまったら品質が変わってしまうので再度凍らせることは出来ません。冷凍庫は高温の警告ランプが点滅していていましたが、本当に後の祭りでした。

 不幸中の幸いとでもいいましょうか、つい最近仕入れた発酵バターや大潟村産の貴重なラズベリーは温度変化が少ないという理由からフリーザーの方に入れていたので難を逃れました。

 いったいどうして戸が開いたのか?って思い返してみると、その前夜の自分の行動で思い当たるふしがありました。お店の裏の方が自宅になっているのですが、居間でペットボトルのお茶を飲もうとしたところ、ぬるかったので、業務用冷凍庫に入れているスプレンダーの氷を頂こうと思いついたのでした。で、電気をつけるのも面倒だったので真っ暗な中、壁つたいに冷凍庫に近づき、戸を開け、氷の袋を手につかみコップに氷を頂いていったのです。あの時、戸がうまく閉まっていなかったのでしょう。このごろ、ちょっとものを詰め込みすぎていたことも災いしたようです。

 「どうせオレが悪もんたい」。父の口癖をふざけてまねることが多い私ですが、本当にこれは
私が悪者でした。ちょっと楽しようとして、そしてちょっとズルをしてスプレンダーの氷を私的に使おうとした罰かもしれません。

 一晩で出てしまった被害額、数万円です。
 あ~っ、ブルーベリーピューレ、あれは高かった。
 ショックからなかなか立ち直れないので当分、ブルーベリーピューレは焼かないかも.....なんてね。

 仕事だとそうもいっていられないのでおとなしく発注することにします。

 は~っ、でも出した損害は大きかった。
 
 大潟ラズベリー、貴重な品だけにお前が無事で良かった。
 本当に不幸中の幸いでした。 
【2009/09/10 17:24 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
原材料表示について思うこと
 お菓子を売る際にお菓子の裏に貼ることになっている原材料表示ですが、お店にとっては本当にいいかげんなところが多いな~って思います。どの地区の保健所さんが担当しているかによっても違いがあって、こんな表示でよくやっていられるな~と驚くことがあります。

 つい最近、猫の通院の帰りにとあるケーキやさんに入りました。どんな焼き菓子を置いているか気になってのことです。包装資材なども参考にさせていただけるのではと楽しみにしてお店に入りました。
そのお店はとても小さいところでしたが、私が興味を持つような焼き菓子が何種類かありました。でも驚くことに、いつ作られていつまでもつのか、また、何が使われているのか、が何一つ表示されていないのです。生クリームを使ったケーキなどの生菓子は当日に食べるのが常識だからいいとしても、脱酸素剤さえいれていないのにいつまでもつのかさえ表示していない焼き菓子って一体......って本当に驚きました。保健所の抜き打ち検査とかされないんでしょうか?普通なら一発で注意されそうなことなのに。

 スプレンダーでは産直センター潟の店でも販売させてもらっているのですが、ここには漬物の表示、野菜の原産地表示などのチェックに抜き打ちでやってきます。あんまりうるさく言われるので漬物の販売をやめてしまったひともいると聞いたことがあります。スプレンダーでも過去に電話がかかってきて
「別に間違いではないんだけど、あなたのところの表示はパソコンで作っているみたいだからすぐに直せそうなので直しておいて」って言われたことがあります。すぐに直せそうだから細かく言われるのかと驚いたことがあります。

 私も他の加工品の表示に目をやることが有りますが、???って思うことが結構あります。これぜったい添加物入っているはずなのに省略してるわ~って。

 原材料表示はアレルギーを起こす人もいるっていうことで特に大切なはずです。もっときちんと対応してもらいたいな~と思いました。

 あと、あるお店では「秘伝のタレで煮込みました」っていう宣伝文句で商品を売っていて私も
その商品が大好きなのですが、本当は秘伝では済まされないんだよな~って思いました。調味料にだってアレルギーをおこしやすいものがあるんですから。

 なんだかまた愚痴っぽくなってしまいました。
 でも商品を買う際に裏もよく見てみてください。

 たとえば、バターだけで作られているものとマーガリンで作られているものでは安全性だって
全然違うんですよ。コストだってちがうし。作り手がどれだけこだわって作っているかを判断するには
裏面の表示とかをみてください。

 それから、消費期限と賞味期限の違いもちゃんと確認してください。
 とくに消費期限はきっちりまもってくださいね。
 

 
【2009/09/02 18:15 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
ショップカードの紹介で~すっ!!
aikos-blog300assyuku.jpg
 
 東京のデザイン会社さんに作ってもらったショップカードです。
 お店の写真とか、焼き菓子を販売しているということなどを先方に伝えて、使って欲しい色などを
指定して出来上がったのが上のカードです。

 一応、3つ程デザインを作ってもらって、その中の一つがこれでした。妹はつたがはっている様なデザインのものを気に入っていましたが、私はやっぱりインパクト大だったこれに即決でした。カフェのようだけれど、実は焼き菓子を売っているお店ということで、カフェ色の強いカードになったような気がします。このショップカード、スプレンダーの実店舗のレジカウンターの横に置いてあります。ご来店の際は是非一枚貰っていってください。

 aikos-blog301assyuku.jpg

 ちなみに、このカードはお財布などにもすんなり入るようにクレジットカードサイズで作ってもらっています。スプレンダーのお菓子を注文の際などに使ってもらえると幸いです。

 
【2009/09/02 17:43 】 | スプレンダー | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad