開店前は大体ロールケーキを焼いてます
aikos-blog294assyuku.jpg
 
 何一つ目新しい事はおきていないのですが、今日は実店舗で販売しているロールケーキのことに関して紹介しようと思います。

 ロールケーキは毎朝、その日の分を焼いています。開店2時間くらい前からロールケーキを作り始めるのですが、つい最近、紅茶ロール(アールグレイ)が仲間に加わりました。

 aikos-blog295assyuku.jpg

 上の画像は「紅茶ロール(アールグレイ)」の生地の最終的な合わせをしているものです。このあと、
4kgまで計れる大きなデジタル計りで生地を分けていきます。生地は大体出来る量が決まっているので分けるのは意外と楽です。

 スプレンダーで売れている純生ロールは

 一位 大潟ラズベリーのロールケーキ
 二位 抹茶小豆ロール
 三位 ココアロール
 四位 紅茶(アールグレイ)ロール

 となっています。といっても紅茶ロールはまだ売り出して数日なので仕方がないことです。
 これから二位、三位に食い込んでくれるのではと期待しています。

 aikos-blog296assyuku.jpg

 上記は紅茶ロールの焼きあがったばかりの生地。荒熱がとれたら紙からはがし、オーブンペーパーの上でひっくり返し、生クリームを巻き込む方を上にしておきます。(奥のロール生地が巻き込む時の
状態になります)

 で、肝心の巻いた画像なのですが、フォトショで準備したつもりが見当たりません。また処理しに戻るのが面倒なので、省かせていただきます。(ホントにいい加減ですみません)
大体のところはご想像いただければ大丈夫かとおもわれ.....。ホントにすみません。ものぐさな人間です。

 スプレンダーのロールケーキ、お陰さまでとっても評判がいいです。毎日のようにラズベリーロールを
お買い上げくださるお客様もいらっしゃるくらいです。

 ただ、私はこの味を村外の方にも知っていただきたいな~と思っています。これからお店にどうやって人の流れをつくっていくかが課題です。

 そうそう、つい最近ペカンナッツをたっぷり混ぜ込んだクッキーを作り始めたのですが、お陰さまで
とても反応がいいのです。「友達から貰ったら本当に美味しいクッキーでびっくりした。どこで買えるの?」っていう秋田市内の方からのお電話が数件ありました。あと、「通販をしてもらえないか」という
お電話も結構頂いてます。スプレンダーでも代引きなどの環境を整え、商品の発送をはじめたいと
おもっています。

 でも望むのは涼しい天気。早く秋になってくれないかな~。秋になったらクッキー、ガンガン焼いて
全国販売を始めたいと思います。(九州地区でも通販を望む声があって、こちらもぜひ頑張ってみたいと思っています)

 それではこの辺で。
スポンサーサイト
【2009/06/27 18:50 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ガーデンテーブルが仕上がりました
aikos-blog293assyuku.jpg
 先日、同級生のおじさんに依頼していたガーデンテーブルが2セット仕上がってきました。一つは
シャッターが下りる玄関前にセットするため、特殊なサイズで作ってもらい、もう一つは180cmの
長さで作ってもらいました。本当にガッチリ、ドッシリで、私のような重量級の人間が座ってもびくとも
しません。ギシギシっという音さえしません。本当に立派なテーブルです。やっぱりオーダーメイドは
違います。この大工さん、本当に良心的な価格で対応してくれます。まだ請求がきていないのでいくらになるかはっきり分かりませんが、だいたいの価格はうかがっています。興味のある方は
スプレンダーの人間にぜひ声をかけてください。お庭に一つあるとバーベキューなどをするときに
とっても便利です。

 あっ、このガーデンテーブルですが、もちろん、お客様に休んでいただく為に設置したものです。ぜひ
ぽかぽかとしたお外でゆっくりしていってください。


 話は変わりますが、今日は愛犬ランディの月命日です。いまだにランディの死が信じられなくて
「ランディ、カムっ!」って呼ぶと庭から加工所をのぞきにきそうです。この頃、お店のあき時間に
パソコンをのぞいてはランディに似た犬を探してしまいます。ランディのように顔の可愛いゴールデンって
あんまりいないよな~なんて相変わらず親ばか、飼い主ばかをやってます。

 そういえば、弟に頼んで、弟の知り合いの霊感のある方にランディのことを聞いたら、
「ランディ君、4本足になって庭を走ったりしてますよ」って言ってたそうです。その方の話だと
49日を過ぎると本当に旅立ってしまうとか。

 昨年、私の家族やおじさん、そして今は亡きランディまで足にかかわるよくないことが続いて佐賀のお坊さんを呼んでお払いをしていただいたことがありました。そのお払いをしてくださったお坊さんは有名なお寺で修行をされた方で今では全国のお寺から手に負えないことがあると声がかかるというのです。秋田にきていた時も携帯によく依頼の電話がかかってきていました。そのお坊さんに見てもらったところ、ランディが足を一本失うことになったのは「遺伝です」ってはっきり言われました。実はランディの
未分化形成型肉腫という病気は「遺伝性」のものであると研究機関の詳しい検査で分かっています。
私は足の怪我が何人も続いていたのでてっきりランディもそうなのかと思ったのですが、単に遺伝だと
言われて拍子抜けしたくらいです(笑)

 私は今までこの手の話は余り信じていませんでしたが、このお坊さんが秋田にきた際、説明できない不思議なことがあって、こういうこともあり得るのかもと思いました。

 そのお坊さんに「獣医さんからランディの(切断した)足を持って帰るかと聞かれて怖くて拒否してしまった。ランディの足だから焼いて死んだときに一緒に骨壷にいれてやるべきだったかも。そのことをすごく後悔している」と伝えるとこの世で足を失ってもあの世ではちゃんと4本になるから大丈夫ですって言われました。

 お坊さんの話と同じように弟の友達が「ランディ君は4本足ですよ」って言ってくれて嬉しかったです。この手の話は信じる信じないがあると思いますが、ランディが本当に旅立ってしまう49日まで
せっせとプリンやから揚げ、おにぎりをお供えし続けようと頑張っています。

 でも太っちゃうかな?ランディ。

 月命日なのでちょっと霊的な話をしてみました。
【2009/06/13 17:50 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad