愛犬ランディが立てなくなってしまいました
 愛犬ランディ(今月14歳の誕生日を迎えるゴールデンレトリバーの男の子です)が火曜日の朝、
居間でお漏らしをしてしまいました。私と妹は既に店舗の方で開店準備をしていました。いとこの
Yちゃんが「おねえちゃん、大変!!」って知らせにきてくれて、駆けつけてあわてて後片付け。
昨年の2月末に未分化形成型肉腫のため、片足を断脚手術しているランディですから、私たちがいる間にトイレに行きたいとアピールできなかったのかも知れないと思いました。でも少しして、またお漏らしをして、朝食べたものまではきだしてしまいました。(食べ物ブログなのにすみません)ランディをみて
はっとしました。眼振が現れていました。ランディは昨年の1月頃にもこの発作が現れたことがありました。きっとランディは人間がジェットコースターに乗って激しく酔っている状態と同じ状態のはずです。だからお漏らしをしたり、吐いたりするわけです。もう具合が悪くて自分ではまったく立てない状態で私が後ろから抱き上げる感じで必死で車に運び病院につれていきました。お店はちょうど商品がすべて出来上がったときだったのでいとこのYちゃんと妹に任せて秋田の動物病院に出かけることにしたのです。

 獣医さんからは三半規管の炎症だろうといわれました。「入院してもらいます」とすぐに言われました。すぐに静脈注射用に血管を確保して点滴が始まりました。「これはすぐに薬を入れたからといって治まるものではないんですよ、1週間くらいかけて徐々に症状が治まっていくんです」と獣医さん。
結局退院はお店が休みの日にしてもらって2日後になりました。「眼振が治まったので迎えにきてください」といわれたものの、迎えにいってビックリ。まったく立てない状況は何一つ変わらず、ステンレスケージに入れられているランディは糞尿の匂いで耐えられないくらい臭かったのです。「まったく起き上がらないでおしっことウンチをしてしまうので毛は刈りました」と獣医さん。ショックで言葉を失ってしまいました。「この子は3本脚だし、太っているし、ケージに長く入れておくと立てなくなる可能性があるから早めに退院させたほうがいいでしょう」と。動物用の担架で車まで運んでくれたのですが、ショックでぽかんとしてしまいました。

 家に帰ってからも全く動けず、35kgの犬を引きずるようにして庭に下ろしてトイレをさせようとするのですが、タコのように身体に力が入らず、私がよろめくと簡単に砂利の上に転がってしまいます。眼振は治まったのかも知れませんが、まだ平衡感覚は失われたままです。せっかくがんばって3本脚で立てるようになったのに、今回の発作で歩行機能を全くうしなってしまった感じです。人間も犬も高齢の場合、寝たきりになってしまう可能性が高いので私も妹もYちゃんも暗い気分になってしまいました。

 この病気、100%症状が治まるとは言えないようで.....。高齢犬の場合、三半規管に何らかの異常をきたすとこの症状がでて、首が傾いたまま平衡感覚が戻らないこともあるそうです。ランディはちょっと右に(私たちから見て)首が傾いています。ちょっとずつ元気にはなっているのですが、100%の回復は無理かも知れません。でも寝たきりにはしたくないので庭に面した窓まで引きずっていき
トイレの介助をしています。残酷だって言われるかも知れませんが、寝たきりにさせないためです。筋力が落ちる前にまた立たせなければいけないんです。ぎっくりごしになってしまいそうですが、こっちも
この病と闘ってやるつもりです。

 あっ、糞尿まみれのランディですが、具合が悪い状態なのに耐えられず、シャンプーしてしまいました。こっちの方が虐待かも知れません。でもおかげで臭くなくなりました。


 また元気になったランディの画像を紹介できたら幸いです。いつも長文ですみません。
スポンサーサイト
【2009/03/06 18:32 】 | 未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
いとこのYちゃん、ホントにありがと!
 九州から手伝いにきてくれていた、いとこのYちゃんがとうとう今日帰ってしまいました。本当は3週間程度の滞在予定だったのですが、Yちゃんの仕事の都合もあり、若干早まってしまいました。毎日毎日、とってもおいしい食事を用意してくれて、お客様への対応もほんと~に素晴らしかったYちゃん。
Yちゃんが秋田に住んでいたら絶対お店で働いて貰うのにな~。Yちゃんが居なくなった我が家は
火が消えた様です。Yちゃんはアメリカ留学が長かったので英語もペラペラ、でも書道の腕もプロ並み。スプレンダーの商品につける新しいロゴシールもYちゃんにお願いしています。Yちゃんはそのセンスを買われて色んなところから仕事の依頼がきているそうです。その仕事がどんどん入ってきていることもあって、とっても忙しいのでした。スプレンダーの洋菓子につける新しいロゴシールに何か英語のキャッチコピーをつけてもらいたいとお願いしたら2,3候補をあげてくれました。これがまたいい感じなのです。Yちゃんは九州に帰ってしまったけれどデザインのことなどではこれからも連絡をとっていきたいと思います。

 あっ、そういえば、このごろこのブログは文章ばかりで画像がまったくなくてすみません。この記事は
妹のノートパソコンで書いているのです。以前は実家の数台のデスクトップパソコンで画像処理をしたりアップしたりしていたのでこの新しい環境にまだなじめません。(機械に弱い人間ですみません)
休みの日は普段寝ることが出来ない分、ぐ~ぐ~寝ているだけ。この状態、マジでやばいです。

 スプレンダーはSWEETS &DELIなのでもうそろそろそっち系の仕事も始めなければいけないな~と考えています。でもあまり手の混んだものはお菓子の片手間には出来ないので女性の好きなもので比較的簡単にできるものをやりたいです。いくつか取り組みたいものは決まっているのですが、業務用で仕入れるにはストックスペースが必要になると思うので困っています。かなり大きなフリーザーは大潟ラズベリーや紅玉のコンポートで一杯なのです。業務用は注文単位も大きいので大変です。
なんとかいい案はないものでしょうか。

 弱小店は悩みも多いです。
【2009/03/06 17:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad