本日USENの工事を行いました。
 スプレンダーでは本日定休日となっていますが、USENの方がきてスピーカーの取り付け等がおこなわれました。

 みなさん、ご存知のことと思いますが、喫茶店やレストランなどで音楽をかけると著作権などの問題が生じます。先日オープンしたばかりのスプレンダーですが、そうそうにジャスラックさんからお手紙がきました。店舗の工事が終わったのはだいぶ前なのですが、オープンしたと思ったらすぐにお手紙を頂いたので本当に驚きました。これは早くUSEN(有線)を引かなければと思いました。もちろん、USEN
の視聴料の中にはUSENさんがジャスラックさんに払う著作権料が含まれています。でも私たちが直接ジャスラックさんに払うよりもずっと格安で音楽をかけられるので助かります。といっても月に5000円くらいかかりますけど。(契約内容によってもうちょっと高くなります)スプレンダーでは2コース頼みました。これで仕事の時間も楽しくなりそうです。スプレンダーのお店にきてくださったお客様にはステキな音楽でお出迎えしたいと思います。ぜひお近くにお越しの際はスプレンダーにお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしております。(といっても私と妹、そして今だけ限定のいとこのYちゃんだけですけど→Yちゃんはすっごい美人です。あっ、たまに弟もウロウロしてます)スプレンダーは正しくは
喫茶店ではなく、菓子製造所併設のイートインコーナーです。最初にお会計を済ませてお好きなお席でお友達とのおしゃべりを楽しんでください。

 お待ちしております。
スポンサーサイト
【2009/02/27 13:52 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
実はひっそりとオープンしてました
 1月の上旬からブログの更新どころかパソコンにも近づけなくなってました。というのも税金の申告の準備でネットにつないでいないパソコンを使って書類を作成したり、税理士さんの指示する通りに必要書類のコピーをとったり、電卓で計算したりしてました。同じような加工をしている方に「この時期、申告の準備で忙しくて」というと「えっ?うちはあっという間に終わりますよ」とおっしゃってました。もしかして仕入れも一本でやっているのでしょうか?うちは業務用食品の大手さんのほかに近くのスーパーやホームセンターさんでも安いと思った品はぽんぽん買ってしまうのでそれだけでレシートの入力も膨大になってしまうのです。税理士さんは「できれば大きいところからまとめて買った方が」とおっしゃるのですが、そこはバナナなどの生果は扱っていないのでどうしてもスーパーなどにたよってしまうことになります。それから、卵は一時期業者さんから取っていたのですが、冷え冷えのショーケースで
販売している近所のスーパーさんの方が卵の質が良いのです。少しずつ買えて、質の低下を防げるのも気に入っています。割高にはなりますが、やっぱり今の状態に満足しています。

 この税金の準備がしばらくかかったあと、2月の8日にとうとうお店をオープンしました。なんと宣伝まったく無しで突然オープンしました。「なんで宣伝しないの?」とさんざん言われました。うわさではそのことに関して結構言われているようです。でも気にしません。スプレンダーではそれなりのわけがあって散々考えた末に決めたことですから。

 実は母が昨年の12月にある病気であることが分かりました。ちょうど店舗の工事をしている時です。それまでウキウキ気分だった母や私たちは地獄の底に落とされた様な気分になりました。母は
いろんなことでみんなを引っ張っていく存在だったのでスプレンダーのテンションは一気に下がりました。でもまわりの人は開店を楽しみにしていて「お店はいつ開店?」と一日に本当に何度も聞かれました。その状態が長く続いたので私も母も妹も精神的につらかったです。ありがたい言葉なのに母の病気の事やスプレンダーのことを考えると先が見えない感じがしました。幸い母の手術は今年の
1月中旬に無事済みましたが、もう少しするとまた治療のために一ヶ月程度入院する予定です。お店は最低3人は人がいなければ回っていかない状況で、妹と私でやっていくのは無理があるのですが、いつまでも母を待ってオープンを延ばせないのでとりあえずひっそりとオープンしてちょっとずつ仕事に慣れていこうということになったのです。

 最初はもちろん毎日営業するつもりでしたが、妹は製造にはタッチしないので結局は私一人で営業時間外に作ることになります。睡眠時間が1時間なんてこともあり、さすがにまいってしまいました。妹も無理が出来ない身体なのに頑張ってくれて.....でもこんな状態では絶対にどちらかが倒れてしまうと思いました。ふと「私このままだと死ぬな」と思いました。冗談っぽく思われるかも知れませんが、本当にそう思いました。食い意地のはっている私と妹が朝も昼もなにも口にする時間がなくて、仕事の終わった夜にドカ食い.....。妹は他にも仕事(父のお米の産地直送を手伝っています)を持っているので
完全な休みは一日もないのですが、せめてスプレンダーの仕事は火曜日と金曜日をお休みにすることにしました。「オープンしたと思ったらもうお休みだった」といわれていますが、それも気にしません。
母は今までのような無理は出来ない身体になってしまったけれど、また加工に携わりたいと言っているのでそれまでの間、妹と私とでひっそりとお店を開いていけたらいいなと思っています。幸い、お店の評判もとても良くて3日連続で通ってくれる方も数人いらっしゃったり.....。この仕事を通じて、今まで話したことが無かった方と世間話をするようになって、それがまた楽しいのです。

 今のところ宣伝をしていないのでお店にいらっしゃるお客様は村内の方ばかりです。でも道の駅おおがたに行ったお客さんが「おたくのクッキー、もう何度通っても手に入らないから店員さんに聞いたら、
スプレンダーさんはお店を出されたからそちらにいってみたらといわれてきたんです」と。そのお客様は店内にあるだけのチョコチャンククッキーをご購入されました。「いつもどんな方がこのクッキーをつくっているんだろうと思ってました」とお客様。クッキーを気に入ってくれている方と直接お話を出来たのは私にとっても嬉しいことでした。お客様一人ひとりに「これはこういうお菓子で~」とか「このラズベリーは○○さんが栽培したものなんですよ」とお伝えするのはとても楽しいひとときです。直売をはじめてよかったと思います。

 Sweets &Deli SPLENDOR なのにまだお弁当やお惣菜はスタートしていませんが、あれもやりたいこれもやりたいと構想はねっています。田舎にこんなお店?ちょっと飛んでない?って思われるようなお店を作りたいです。型にはまらない形態のお店を作っていきたいと思っています。すべてが充分に良い形でまわっていくにはもう少し時間がかかりますが、気長に待っていただければ幸いです。

 あっ、この場をかりて原材料の仕入れで協力してくださったミトンさんにお礼を言わせてください。
 手間のかかる仕入れだったにもかかわらず本当に親身になってくださってありがとうございます。
その材料がどういうお菓子になったか、ようやく見ていただけると思います。

 本当にありがとうございました。
【2009/02/20 08:55 】 | スプレンダー | コメント(11) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad