クリームチーズの値段が.....。長文覚悟でお読み下さい(笑)
 3月の20日過ぎに一度クリームチーズの注文をしていたのですが残り少なくなってきたし、ゴールデンウィーク用に2kg入りを8箱程注文することにしました。数日たって仕入れ先の会社から「前回ご注文頂いた時より1箱あたり500円の値上げになっているのですが、これでも大丈夫ですか?」と確認の電話がありました。どうやら4月からまた乳製品が値上がりしたらしいです。もっとニュースに注意深くなっておけば良かったと反省しました。バターはもう何度も値上がりをしていますが手元に入ってこないものなので何だか他人事の様な状況なのです。だから乳製品の値上げ=バター→どうせ手に入らないから私には関係ないっていう図式になってしまっているのでした。分かっていたら、賞味期限を確認して貰って、おおよその使用量を買いだめしたのにな~と悔やまれます。値上げしてしまっていても必要なものなので買わないわけにはいきません。

 今日、うめはらの「オレンジカットA5ミリ」が大量に配達されてきました。うめはらは5月に値上げを控えているという話を耳にしたので大量に注文しておいたのです。これは毎日シフォンケーキに使っていて、賞味期限が来年の○月までもつと分かっているのです。だったら砂糖漬けだし、冷蔵庫で保存しておけば全く問題がありません。うちのお菓子も簡単に値上げをすることができないので、こうやってちょっとでも安いうちに仕入れておこうと思ったのです。

 実は今月に入ってからショッキングな事がありました。仕入れ先の担当だったNさんが会社を辞めてしまったそうです。理由は分かりませんが、商品の問い合わせをしようと会社に電話をした際、なんだかワケありの退社をしたような事をにおわせる様な対応でした。もしかして、Nさんって会社で何かトラブルを起こしたのかな?たしかに問い合わせをしても返事が遅いし、「サンプルを取り寄せているところです」といいながらも1ヶ月たってもまったく物は届かないし....。ちょっと問題のある人だとは思っていましたけど。毎年バレンタインデーの時期になるとチョコレートの特売をするのですが、このNさんになってからは特売の告知が届かなかったのです。それで私は特売のチョコレートを逃してしまいました。
ある地区を任されているのなら普通は顧客に対してセールの告知とか値上げの告知をするべきだと思うのですが、このNさんはそういうのが全く無かった。仕入れ先の会社に「今度はどなたが担当になりましたか?」と聞くと以前担当してくれていた若い方が再び担当になったというお話でした。でも
Nさんがバターの代わりに勧めていたコンパウンドマーガリンを注文したいのでコードを教えてくれて頼むと会社のお姉さんが「どうしてNがそれをスプレンダーさんに勧めたのか全く理解できないです」と言うのです。「それは特殊なもので一般の所には出していないものです」と言うのです。
「うちのような小さいところにはまわってこないのですか?」と聞くと「いえそういう事ではないですが、
とにかく大手にしか出していないものです」というのです。「Nはスプレンダーさんにバターの事で何か約束とかしていませんでしたか?」と妙な事を聞いてきたのでよっぽどトラブった末の退社なのかな?
と感じました。それから「Nさんがそのコンパウンドマーガリンのサンプルを取り寄せてくれているハズなのですが」と伝えると「Nはサンプルの発注もしていないはずですよ」とキッパリいうのです。その言葉にただならぬものを感じるのは私だけでしょうか?

 バターですが、その時電話の応対をしてくれたお姉さん(名前も知らないので勝手にそう呼んでます)に「ゴールデンウィーク前に2ケースほど何とか手に入りませんか?」とお願いしたところ「実績を考慮した上で順番に振り分けているので~」という事を言われました。「スプレンダーさん、とりあえず
1ケースで良いですよね?2~3日中に出せるかどうかハッキリすると思いますが」とも言われました。その日から2日後に突然、バターが届けられたのですが、あの時のお姉さんが尽力してくれたのでしょう。あとから担当のAさんに「バター、あと1ケースなんとかなりませんか?」と聞くと
「もう無理ですね~。先日、色んなところに振り分けたんです」と言われました。そうか、それでスプレンダーにも1ケースまわってきたという事なんですね。1ケース貰えただけでも良しとしなければいけませんね。

 結局、ちょっと前に一度使ったコンパウンドマーガリンを発注しました。でもこのコンパウンドマーガリン、信じられない事にどんどん値上がりしていて今やバターよりも高くなっているのです。しかも
私が前回頼んだ「乳脂肪62%」の物は余りにも高くなってしまってお菓子屋さんも段々手が出なくなっているそうです。で、今回「乳脂肪50%位」の1グレード下げた種類を勧められました。前回は62%を買えた金額でも今では50%位の物しか買えなくなっているんです。短期間にどれだけ値上がりしているかがお分かりでしょう?スプレンダーもやむを得ず1グレードさげることにしました。担当のAさんが
「ケーキやさんでも試してもらったんですど余り差は無いみたいです」といっていたのでその言葉を信じたいです。

 
スポンサーサイト
【2008/04/24 21:25 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
久しぶりの更新だァ~ 
 3月末の更新を最後にご無沙汰しておりました。本当にすみません。別にランディに何かがあった訳でもなく、普通に仕事もしていたのですが、何となくまたバタバタとしてパソコンの前に長く座っているということが出来なかったのです。

 そうそう、4月5日から佐賀に住むいとこのYちゃんとYちゃんの旦那様がそろって秋田に手伝いにきてくれました。手伝いといってもスプレンダーの方の仕事の手伝いではなくて、父と弟がやっている農業の手伝いです。Yちゃんは食事の準備までしてくれて、本当に大助かりでした。Yちゃんはアメリカ生活5年で英語もペラペラなのですが、書道も上手で段を所有しているんですよ。とにかく明るくて行動力のある魅力的な女性のYちゃんですが、旦那様もとっても話の面白い人で2人がいてくれるととても賑やかで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 実は今回きたYちゃん達は佐賀で農家民宿&農家レストランを始めようと準備を進めているのです。
古民家風の建物を建てたいと夢を語ってくれました。Yちゃんは料理の腕もプロ並で何でも手早く仕上げてしまいます。特に手作りの餃子は最高に美味しかった。そこいらのラーメンやさんよりずう~っと美味しかったです。(羽根までちゃんと付いてて外側パリパリっ、中はめっちゃくちゃジューシーだったよ~)農家民宿&農家レストランでは餃子の体験教室も開きたいという話だったけど、これぜったい
お客さんは喜ぶよ~。「これからリンクとか貼りたいね~」と話しては盛り上がっている私たち。近いうちに紹介できるといいな~。

 と、ここで先日作ったポルボロンの画像があるのでご紹介します。
 
 aikos-blog200assyuku.jpg


 上の画像はキッチンエイドでショートニングとサラダ油を合わせて泡立てた後に粉糖を入れて
 混ぜ合わせ、その後に卵黄を入れているところです。


aikos-blog201assyuku.jpg


 そしてそこにシナモンをたっぷりと入れます。

 aikos-blog202assyuku.jpg


 そしてまたよく混ぜ合わせます。
aikos-blog203assyuku.jpg


 そして出来上がった油脂類に140度で1時間半程粉焼きした小麦粉をふるいいれ、あわせます。
 これは混ぜ終わりに近い段階の画像ですが、最終的に一塊になる位までこねます。

 aikos-blog205assyuku.jpg


 上の画像の右端の商品がポルボロンです。今回、焼いた直後のものを撮りわすれてしまいました。
 ポルボロンは完全に冷える前に粉糖を振って仕上げます。キャンディー包みするのが一般的なのですが、この作業が大変手間のかかる作業です。ポルボロンの人気はかなりあるのですが、私があまり作らないのはこの包装作業が大変だからです。

 aikos-blog206assyuku.jpg


 で、居間でお昼寝するランディの画像です。
 この頃、ご飯を食べるときにわざと立つようにご飯を高い台の上に置いています。するとご飯を食べたくて頑張って立とうとします。フローリングの様な滑るところは全く自力では立てませんが、敷物の上だと3本足で立てるようになりました。退院して直ぐの頃は立ち上がる事さえ出来ませんでした。
(プルプル前足をふるわせて立とうとするのですが、後ろ足一本では立てませんでした)それから、台所で私やいとこ夫婦が楽しそうにご飯を食べたり話をしたりしていると2,3歩足を引きずるようにして歩き、すぐに転ぶということを繰り返して必死に台所に来るようになりました。まだまだ「歩く」という状態からはほど遠いのですが、確実に足に力が戻ってきている感じです。散歩はもちろん、バスタオルで腰を支えてあげなければ不可能なのですが、腰にバスタオルを回して持ち上げてあげると
走ることも出来るようになりました。この頃は自分の体力以上に遠出をしようとするのでサポートをする私の方がつらくなる位です。

aikos-blog207assyuku.jpg


 写真のランディは数日前にシャンプーをしたので毛がサラサラしています。退院したときは
体がものすごく臭かったのですが、皮膚が完全にキレイになるまで家族のみんなには我慢してもらいました。いとこのYちゃんと旦那様もくさ~いランディを「めっちゃ、かわいい~っ!!」と本当にかわいがってくれます。ランディはいとこ夫婦が来てから俄然やる気を出し、歩こうと必死になっています。
Yちゃん達はランディにも良い刺激を与えてくれたようです。 実はYちゃんの佐賀の実家でもゴールデンを飼っているのです。(以前、Yちゃんのお父さんが秋田に遊びにきたときにランディを気に入ってくれて先住犬が亡くなった後、2頭目にゴールデンを迎えることになったのです。そして、今回知ったことなのですが、Yちゃんの旦那様の実家でもゴールデンを飼われていたそうです。その子は残念ながら前立腺癌で亡くなってしまったそうですが。今、Yちゃんはゴールデンを飼いたいと言っています。旦那様はラブラドールが欲しいそうですが、Yちゃんは「絶対、絶対ゴールデンが欲しい!!」って言ってます。これはラブとゴールデンの2頭、飼わなくちゃダメかもね~。でも二人に飼われる犬は幸せ者だ~。もうすぐ佐賀に帰ってしまう2人。きっとランディが一番寂しがるよ~。でも佐賀の実家の犬が首をなが~くして待ってるね、きっと!
【2008/04/19 16:36 】 | スプレンダー | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad