たぶん大潟村一でっかいクリスマスケーキ
今日は妹のリクエストでロールケーキの生地でデコレーションケーキを作りました。私は、デコレーションケーキなんて殆ど作った事が有りません。デコレーションの技術が全く無いのです。私は今年もクリスマスケーキを購入してすませるつもりでした。事実、昨晩はとあるホームセンターのクリスマスケーキが半額にでもなったらすかさず購入しようとねらっていたくらいです。でも家族からは「ケーキやさんがケーキを買ってどうすんの!」って言われてしまうのです。ケーキやさんといっても、シフォンケーキを焼いているだけで、ケーキ屋さんのような技術なんて全くないのです。でも九州からきているおばあちゃんまでもが「ケーキやさんがケーキこうてもしょうがなかね~」と。

 しかたなかく、福岡産のいちご「あまおう」(これが最近のお気に入りの品種です)を2パックと生クリームを5本購入しました。

 aikos-blog173assyuku.jpg


 ↑
 さあ、デコレーションの開始です。生クリームは脂肪分47%のものを使用。いつもは業務用の1リットルのものを発注しているので、
200mlの家庭用の値段がバカ高だな~と感じてしまいます。


aikos-blog174assyuku.jpg


 ↑

 出来上がったケーキです。ロールケーキサイズなのでこのケーキは
30cm×30cmの大きさで高さがなんと10cmありました(笑)
焼き上げたロールケーキ生地は6枚。でも結局使用したのは4枚でした。
最初の2枚はいちごもなんとか敷けたのですが、3枚目を重ねたあたりから間に挟むものが不足し、4枚目の時点で上にぬる生クリームの量が危機的状況に。とてもじゃないけど、絞り袋でしぼるだけの生クリームが
有りませんでした。

 
aikos-blog175assyuku.jpg


 ↑

 味は「おいし~っ!!」でもカット面をみるといちごの量自体がとっても少ないし、上の方はそのいちごさえない状態。30cm×30cmの巨大ケーキに生クリーム1リットルと苺2パックは少なすぎたみたいです。でもデコレーション技術のない私にとってはこのくらいのシンプルなケーキが一番だったみたいです。

 妹も「とってもおいしいよ~、すっごいふわふわ」と大喜び。いつもは甘い物を控えている母もおかわりして食べてくれました。本当は一番がっつくであろう弟はお出かけしているのでまだ食べていませんが、反応が楽しみなところです。

 それにしてもとにかくでっかいこのケーキ。重量も相当なものでした。こんなに大きなケーキ、そうそうお目にかかれるものじゃないです。子供がいるわけでもないのに、おのれの食欲の為に巨大ケーキを作ってしまう私。自分でもちょっと恐いです。

 きっとこのケーキは私の住む大潟村一でっかいケーキだと思います。

 
 あっ、余談ですが、やっぱりFC2は調子悪いです。新管理画面だと
画像が表示されません。結局、今日も旧管理画面の方で作成しました。
いいかげん、問い合わせをしなきゃな~と思いました。
スポンサーサイト
【2007/12/25 21:48 】 | スプレンダー | コメント(10)
FC2ブログの不具合に困ってます
ここ最近、更新が滞っていてすみません。ちいさな事でも、なにかと忙しくしていてパソコンの前に座っているということが出来ないのです。師走とはよく言ったものです。ぶ~にゃんも走る12月ってところです。

 そうそう、もう1つの原因が、ずばりFC2です。最近、旧管理画面から新管理画面というものに変わったのですが、旧管理画面で出来たことが、新管理画面だとエラーの様になってうまく表示できなかったりします。せっかく書いた記事も何度も消えました。さっきもせっかく書き込んだ記事が消えてしまいました。も~頭にきてしまいます。FC2の方に問い合わせをしようと思いながらも忙しくてそれどころではなかったのです。

 ファイルのアップロードも新管理画面だとサムネイルがエラーマークになっていたりしてため息ばかり出てしまいます。色んな機能を追加してくれるのは有りがたいのですが、私は旧管理画面で充分でした。あんまり不具合ばかりだと記事を書くのもすごいストレスになってきてしまいます。私みたいに旧管理画面で充分だって人、いると思うけどな~。いつまでこんな状態が続くんでしょう。

 今日はとりあえず、画像なしのブログで失礼します。
続きを読む
【2007/12/21 20:00 】 | 未分類 | コメント(6)
モカマフィンの販売始めました
 私はアメリカンスイーツが大好きですが、中でもモコモコっと大きく膨らんだマフィンが好きです。今、私が取り組みたいと思っているのがNYスタイルのカップケーキとマフィンなんです。でも今使っているオーブンだと焼き色がつきにくいし、焼いたときの表情が思った様に出ません。以前、実家でつかっていたガスコンベクションオーブンはモコモコよく膨らんだし、クランブルをのせても良い焼き色がつきました。当たり前のようにできていた事が出来ないのは正直複雑です。

 たかがマフィン、されどマフィン。理想の表情を出すためには投資もやむをえないかな~と
考えているところです。でも加工所の床は今使っているオーブンの下と冷蔵庫&冷凍庫の下にしかコンクリートを入れていないのでまたオーブンの重さによっては床のやりなおしから
しなければいけないのです。あと、ガスにするか電気にするか。やっぱりマフィンやパウンドケーキはガスがいいよな~なんて思うのですが、実際のところはどうなんでしょう?

 カップケーキはこのごろ注目度大なんですね。私はカップケーキの専門店が日本に次々とオープンしていっていることに驚いています。(カップケーキスタンドは前から欲しかったから買っただけで、ブームの兆しなんてまったく感じなかったのに)

 今日はモカマフィン(これはカップケーキじゃなくて、あくまでもマフィンです)を焼きました。
インスタントコーヒーを生地に入れています。アイシングにもコーヒーを入れているのですが、
シャリシャリしたアイシングがと~っても美味しかったです。(売り物なのに一個味見してしまいました)このマフィンののトップにはコーヒー豆の形をしたコーヒーチョコレートをのっけてみました。(製菓用だから結構良い値段です。でも美味しいっ)

 アイシングはもうちょっと緩い方が細い線を作る事が出来たかも知れませんが、少し水分を少なめにしてカチッとかためたかったのです。(店頭でだれたり、容器にべちゃべちゃくっつくと嫌なので)そのため、うまくアイシングをかけられませんでした。でもこれがすっごく美味しいんです。
アイシングの液の中にじゃぼんと漬け込んでもいいくらい......。

 これが今日、焼いたマフィンです。↓

 

aikos-blog172assyuku.jpg


 カップケーキ作りにもチャレンジしたいと思っているのですが、マフィンでさえ、本場のものとなると三沢基地で食べたOtis spunkmeyerのマフィンとコストコのマフィン位しかありません。なので、本場のカップケーキの生地がどんなものかちょっと想像がつかないのです。今、関東地区でカップケーキの専門店が続々とオープンしているみたいですが、チャプチーノというお店のカップケーキはシフォン生地でできているそうですよ。カップケーキの生地も数種類焼き分けてみたら面白いかも知れませんね。(やわらかめのシフォン生地がお好きな方もいれば、もっとしっかりした生地が好みの方もいらっしゃると思うので)

 今度東京にいくことがあれば、カップケーキ専門店に迷わずいくつもりです。2008年はカップケーキへの参入をもくろんでいる私でした(笑)
【2007/12/08 14:43 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
ピーナッツバターチョコチップクッキー
 今日も秋田は雪。スプレンダーが加工品を納品している産直センター潟の店もお客さんが数えるくらいしかいらっしゃいませんでした。あの状態に効果音を付けるとしたら「シーン」でしょうか。温暖化で温かい事になれてしまっている秋田。昔はこれ位の天候は寒いうちに入らなかったような気がするのは私だけ?早く、寒さになれて出歩くようになって欲しいです。

 3日前から急激に寒くなってお客様が激減している潟の店。シフォンもまだ店内に残っている状態なので追加で焼くことが出来ません。じゃあ、久しぶりに違う種類のクッキーでも焼こうということになりました。

 今日、焼いたのはスキッピーのピーナッツバターをたっぷりと使った「ピーナッツバターチョコチップクッキー」です。ピーナッツバタークッキーはアメリカではとってもポピュラーなクッキーみたいですね。
大抵はクロスハッチ(格子模様)を入れて焼かれる事が多いような気がします。私もクロスハッチを入れたクッキーを作った事が有りますが、生地がやわらかすぎると広がりすぎてクロスハッチが不鮮明になってしまった事があります。

 今回は小さいサイズのチョコチップを沢山まぜこんだクッキーにしました。このクッキーはカップ表記のものを私がMETRICに直して
作っています。その換算が上手く行ったのか、とっても綺麗な形に焼き上がります。(これぞ、アメリカンクッキーという様な形です)

aikos-blog170assyuku.jpg


 ↑いつも作っているチョコチャンクとチョコチップクッキーはグラムで
きっちり計量するのですが、今日のクッキーはクッキースクープで
取り分けて焼き上げました。このサイズだと自分でキレイにとけて広がってくれます。

 aikos-blog169assyuku.jpg


 ↑
 理想の形に焼き上がってくれました。アメリカンクッキーの特徴のようなデコボコと割れ目がちゃんとあります。上部はサクサクで中の方がちょっとチュウイー(くちゃっとした食感)な感じです。

 aikos-blog171assyuku.jpg


 ↑
 3個入りで200円(税込み)にしてJAに納品しました。価格設定はとってもムズカシイですね。使用している生地量が多いのでこの価格にさせて貰いました。味は一押しなのですが、果たして売れるでしょうか。
ちょっと心配です。

 今日、包装資材の業者さんがうちに見えました。タルトなどをカットして販売したいのでタルト用の嵌合容器を探しているのです。アメリカのお菓子を紹介しているサイトでかわいい容器を見かけたのですが、日本でこういう容器を探すのは大変です。あんまり業者っぽく見えるのも嫌だし。手作り感のあるおしゃれな容器ってないものでしょうか?包装一つでお菓子の雰囲気も変わってしまうのでこれまたムズカシイですね。
【2007/12/05 22:04 】 | スプレンダー | コメント(0)
うれしい遭遇
 今日は産直センター潟の店で嬉しい事が有りました。納品に行った際、スプレンダーのコーナーで商品を並べていると「スプレンダーの方ですか?ブログ楽しく拝見しています」と一人のお客様が話し掛けてくださったのです。すっごく嬉しかったのに、またまた気の利いた一言も言えませんでした。ホントにホントにすみません。いつもスプレンダーの商品をお買い上げくださいまして有り難うございます。そして、私の様な素人の遠吠えのようなブログを楽しみに見に来てくださっていることに感謝しています。村内の方なのか、周辺地域の方なのか、それすら
お聞きすることが出来ませんでしたが、この場をかりてお礼を言いたいと思います。本当に有り難うございます。

 今日は注文品のシフォンを午前中に納品し、午後から通常の販売品を2カ所に納品しました。産直センター潟の店は今日からまた雪が降り始めた事もあり、閑古鳥が鳴いてました。毎朝母が一足先に納品に行くので
「今日はどう?お客さんいた?閑古鳥鳴いてなかった?」といつもの様に聞くと「うん、観光客がいたよ、閑古鳥ならぬ観光鳥が....」とおばちゃんギャグを言い放つ始末。商売に負けず劣らずの寒さでした(苦笑)

 
【2007/12/03 20:31 】 | スプレンダー | コメント(3)
この失敗の原因、どう思います?
 このごろラムチョコレートシフォンが上手く焼けない。というか完全にスランプ状態に陥ってしまいました。自分では今までと同じように焼いているつもりなのですが、キレイにやけたと思ってカットすると中の生地は裂けた様な状態になっているのです。他のシフォンのように丸い穴やトンネル状の穴ならメレンゲがうまく混ざっていなかったか、泡が消えたか、のどちらかだと思うのですが、このラムチョコレートシフォンは丸い穴ではなく、キレイにさ・け・て・いるのです。この頃この裂ける率がどんどん上がってきてしまい、ちょっとブルー入ってます。ラムチョコレートシフォンはチョコとココアパウダーがたっぷり入るレシピです。(その為、寒くなってからはガトーショコラのように固くなってしまって、もうシフォンと呼ぶのはどうかという状態)これがなぜか
お客様の受けが良く、「ホールで欲しい」などと言われてしまうのです。(もちろん、「ムリッ!!」ってお断りしてますけど)以前は失敗することなんてそんなに無かったのに、どうしちゃったんでしょう、私。

 ちなみにこのシフォンはいつもやわらかメレンゲで作っています。だから立てすぎという事は絶対にありません。

 恥を忍んで、画像ものせちゃいます。

aikos-blog168assyuku.jpg


 ラムチョコレートシフォンはさますとかたくなるので、他のシフォンのようにさわっても中の状態が良く分かりません。だから、成功だと思っても中が裂けているという状態の場合があるのです。(だから恐くてホールなんて販売出来なくなってしまいました)

 自分で考えられる原因としては、

 (1)最終生地を3ホール分、ゴムベラで混ぜているが混ぜ方がヘタで
    メレンゲの混ぜ残しがある。

 (2)チョコ生地との混ぜ合わせが楽なようにやわらかめの
    メレンゲを作っているので、そのメレンゲがやわらかすぎる 
    (気泡が弱い)

 のどちらかかな?と。

 以前は大きな泡立て器で混ぜていたのですが、ゴムベラで混ぜるようになってから混ぜ残しがちょっと出ているのかもしれないという心配はあります。

 穴の開き方は全て「裂ける」感じです。「裂けて」いるので生地を閉じようとするとキレイに切り口がおさまります。


以前のようにまたキレイなラムチョコシフォンを焼きたいです。

 恥ずかしさに耐えながら(苦笑)皆さんのご意見をお待ちしています。よろしくお願いします!!

 余談ですが、12/1の午後、ランディをトリマーさんのところに連れていきました。PM6時半で閉店のお店なのに、4時から受け入れてくださいました。頑張って7時頃までには終わらせたいとの事でしたが、
ランディのムダ毛処理や毛を乾かすのに思いのほか、時間がかかったらしく結局7時45分に仕上がりました。これがほんとにランディ?っていう位、すっきりしてサラサラブロンドヘアー(ゴールデンだから当たり前かぁ~)になりました。トリマーさんに「ちょっと顔が白くなってきましたね」と言われ「だってもうすぐ13歳なんですよ~」と答えるとびっくりしていました。「老犬の毛ではないですよ~」ってまた誉められちゃった。親ばか(飼い主バカ)だね~、ホント。

 犬くささなんて全くなくなっちゃいました。抱きつくと甘~いにおいがします。全身トリミングされてすっかりあかぬけたランディ。

 プロのトリミング技術って違うな~と感心しました。ちなみにこの日のトリミング料は1万円。仕上がりに大満足な私でした。
【2007/12/02 19:26 】 | 未分類 | コメント(9)
| ホーム |

FC2Ad