困ったお客様
 スプレンダーの加工所は実家の敷地内に有ります。大口の注文をされたお客様が加工所まで直接支払いにいらっしゃることもございます。事前にご予約いただいていれば直接販売もさせていただくのですが、朝一番や夜に突然お見えになられて「シフォンケーキない?」と言われるとちょっとびっくりしてしまいます。他の加工所がどのような販売をしているのか分かりませんがスプレンダーでは作り置きということはしていないのです。ましてや今は食品が傷みやすい時期です。冷蔵庫に入れておけばいいじゃない?って思われるかも知れませんが、冷蔵庫で冷やしたものを再び常温で販売するような事は出来ません。(とっても傷みやすくなるからです)

 今日は加工所にお越しになったお客様が信じられないことをしたと母が怒っていました。なんと土足で加工所の中に入ってきたというのです。まさかそんな事をされるとは思ってもいなかった母は余りに一瞬の事でびっくりしてしまったそうです。実は以前、私も菓子工房の方に見えた男性の方からやはり同様のことをされました。私や母が加工所内で履いている靴は加工所専用の室内履きなのです。保健所さんが加工所内には部外者を入れるなとうるさく言うのが分かったような気がします。

 直接販売には応じていきたいのですが、マナーを守らない方がいると正直悩んでしまいます。
スポンサーサイト
【2007/07/29 20:20 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
たまにはランディ君の話題で.....
 現在12歳の私のパートナードッグ「ランディ」です。今年の一月に腸閉塞を起こし、もうちょっとで命を落とすところでした。異物を飲み込んでお腹を切ることになるゴールデンって結構いるんですよね。別におバカさんだからという訳では有りません。うちのランディは子犬の頃、人の気を引きたくて良く小石を飲み込んでました。怒られてもいい、僕をかまって~って......。(こんな事書くと遊んでやってなかったのかと思われるでしょうが、そうではなく、とにかく人間大好きでなでて貰いたくて、注意を引きたくてしょうがない犬なんです)

 まったく番犬にはならないし、怒られてしゅんとしたかと思うとその数分後にはまた甘えてくるような犬です。「なでてくれ~」って手で人の体をたたいて催促してきます。夜、寝ているランディが可愛くて一なでしようものなら「なんで止めるの?もっとなでてよ」って催促するように目を閉じたままでも手でバシンッと床をたたきます。なでる手をとめるとすぐに「止めるなよ」と反応します。一年中換毛期みたいなもので部屋は汚れるけれど、やっぱり側でかうと魅力の分かる犬です。

 aikos-blog114assyuku.jpg


 このごろちょっと重量級です。昨年末に実家(室内)におじゃましていて2ヶ月で4kg太ってしまい、獣医さんに怒られてしまいました。
飼い主と同じように体が重そうです(苦笑)。でもトリマーさんに
「12才とは思えない良い筋肉とコートですね」って誉められて飼い主の私はと~っても嬉しかったです。(筋肉ではなく、ただのお肉だとは思うんですが.....)

 下の画像が昨日の夕方の散歩時に撮ったものです。近くのバラ園です。人が誰もいなかったのでノーリードです。(人がいたら絶対放しません)人間大好きで走っていきますので。自分を怖がる人間がいるなんてこれっぽっちも思っていないところがゴールデンの問題点です。

 aikos-blog115assyuku.jpg


ちなみに実家にいるときはサークルか車庫の中の犬舎に入れています。
夜は一緒に連れて帰り室内犬しています。
【2007/07/27 17:51 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ガーデンテーブル、完成しました。
 このところご無沙汰だったブログの更新。菓子工房の改修工事やら
なんやらで忙しかったのです。といっても私が大工仕事をしていた訳では有りませんが.....。

 ご近所さんの親戚の大工さん(関東在住の方)がスプレンダーの面倒な改修工事を引き受けてくれて本当に助かりました。10日以上通ってくれた大工さんがいなくなるかと思うとなんだかちょっと寂しくなってしまいます。一人でコツコツ丁寧な仕事をしてくれた大工さん、本当に本当に感謝しています。

 大工さんのお仕事は今日の3時頃で終了しました。最後に作っていただいたのが庭のガーデンテーブル。「本当はこういうのは作らないんだけど」といいながらも引き受けてくださいました。どういうのがいいか教えてくれと言われていたのでネットで希望の形の画像を探し、プリントアウトして渡しました。その画像を参考にしながら「椅子の部分はこの板○枚分でお願いします、テーブル部分は○枚で」というように希望を伝えました。で、とにかく頑丈なものが欲しかったので支えになる部分の板はかなり太いものをお願いしました。

 で、出来上がったのが下の画像のテーブルです。
aikos-blog116assyuku.jpg


 自分たちの希望を細かく聞いて貰って出来上がったガーデンテーブル
です。すっごくガッシリしていて大満足の出来です。これから庭でバーベキューしたり、スプレンダーに来てくれたお客様に休んで貰ったり出来ます。

 本当はもう一台作って貰おうかと思ったのですが、大工さんがそろそろ帰られるという事で、とりあえず今回は一台でお願いしました。(年に何度か遊びに来られているとのことなので次回、いらっしゃった時はまたお願いしたいと思います)

 (サイズももっと大きいのをお願いしたのですが、持ち上げられなくなるよと言われ諦めました)

 ネットの説明には8人掛けと書かれていましたが、6人掛け位に見えます。(とくにうちの人間は重量級でお尻がでっかいのでムリィ~っ!)

 ちなみに左上にちょっとだけ見えてる建物が「洗濯もの干し場」です。もうすぐ遊びにくる京都の甥っ子、姪っ子の遊び場になりそうです。
【2007/07/27 17:13 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
大潟村産フレッシュラズベリー
 7/14の夕方、ご近所さんがラズベリーのサンプルを持って我が家を訪れてくれました。お話によると、ラズベリーの栽培を始められたとのこと。フレッシュ(生果)のラズベリーが120gで300円と信じられない位お買い得なのです。今は近くのホテルと知り合いに声をかけている位だとか。私がシフォンケーキにラズベリーを使っている事を知って声をかけてくれたのです。先ほど、ご近所さん宅に詳しいお話を伺いにいったのですが、まだ始めたばかりの事で試行錯誤なのだとか。お話を聞いていてもラズベリー栽培にかける熱い想いが伝わってきました。

 で、肝心のシフォンへの焼き込みですが、私が生果を砕いた上に小麦粉をまぶすという失態をおかしてしまい、せっかくいただいたラズベリーを無駄にしてしまいました。ラズベリーって水分が多いから一度、冷凍にしないと上手く混ぜ込めないような気がします。もしかしたら生で混ぜ込む場合は小麦粉はいらなかったのでしょうか?でもかなりの水分が切り口から出てきて、そのままではちょっと無理だったのです。

 せっかく貴重な生のラズベリーが手にはいるのですから、タルトを作った方が良さそうです。「完熟のものがいいですか?それとも2~3日早く収穫した実の固いものがいいですか?」と聞かれました。たった数日でも実の固さとか水分の感じが全然違うそうです。こちらの希望を言えば実の固さまで指定できるなんて最高です。

 私が現在使っている冷凍ラズベリーは450gで1400円位なのですが、フレッシュだともっともっと高いはずです。ご近所さんのお話では仙台あたりの相場だと1Pで800円以上するそうです。私も以前ネットで調べてなんとなく知っていたので300円というお値段に驚いてしまいました。

 スプレンダーのお菓子にフレッシュなタルトを出せる日がくるかもしれません。ラズベリーの他にもボイゾンベリー?とかいうブラックベリーも栽培しているそうなので彩りにすこしまぜたら素敵なタルトが出来そうです。ご近所さんが始めたラズベリー栽培はスプレンダーに新たな可能性を与えてくれたみたいです。

 aikos-blog113assyuku.jpg

【2007/07/15 20:36 】 | スプレンダー | コメント(13) | トラックバック(0)
GHIRADELLIの新製品
 アメリカのレシピで焼き上げて人気のスプレンダーのチョコチップクッキー。夏期は気温等の問題があり製造をお休みしているのですが、このクッキーに使っているのがアメリカ、ギラデリ社のチョコレートです。以前はコストコ(コスコ)を通してここのセミスイートチョコレートチップを手に入れる事が可能でしたが、1年ちょっと前の便を最後に日本には入らなくなってしまいました。現在はビターなタイプのものが入荷していますが、私が作るクッキーに混ぜるには粒が大きすぎるのが難点です。

 少し前に、ギラデリの日本総代理店になったという会社がギラデリの新商品「バリスタダークチョコレート」のサンプルを届けてくれました。私が「クッキーに使えるとけないチョコレートチップが欲しい」と
伝えると、「マフィンを焼いたときには大丈夫でしたが、とにかく試しに焼いてみて欲しい」との返事が。最初からかなり粒が小さいとは聞いていましたが届いたチョコレートチップをみてビックリ!!

aikos-blog110assyuku.jpg


 パンフレットの大きさがA4なのですが、ほんとに粒がちっちゃいのです。しかもお値段がバカ高。私が使うのを躊躇しているベルコラーデのチョコレートチップなんて目じゃないです。一箱4.53kg入りで
12000円します。それにこのチョコチップの大きさは生クリーム等の上にパラパラと振りかけて使うために作られたとしか思えません。事実、パンフレットにはそういう写真が載っています。余り粒が小さいとクッキーにしたときゴマを混ぜ込んだみたいに見えるでしょう。ギラデリのチョコだから味はとびきり良いとは思うのですが、このお値段では
どう考えたってチョコチップたっぷりのクッキーには使えません。
すご~く残念ではありますが使うことは現実的では有りません。

 アメリカでは家庭でクッキーを作ることがごく当たり前みたいで、色んな種類のベーキングチップ(焼成用のチョコレートチップ)が有ります。スイート、セミスイート、ビター、ホワイト、ピーナッツバター等、その種類の多さに驚いてしまいます。それも1社や2社だけではありません。チョコチップを変えるだけで色んなバリエーションのクッキーが出来るのになぁ....と羨ましく思います。

 以前、ホワイトチョコとヘーゼルナッツのソフトクッキーを試作したのですが板状のホワイトチョコしか手に入らなくて、それで作ったクッキーは私が求めていたものとはちょっと違っていました。

 先日、弟がくれた「ピーナッツバターチョコレートチップ」は本当に美味しくて、ぜひクッキーに混ぜ込みたいものの一つなのですが、簡単に手に入るものではないのです。アメリカのレシピで作るなら甘かろうがくどかろうが、とことん本場の味にこだわって作りたい私です。

 あとは材料をどうそろえるか....難しい課題です。

あっ、肝心のチョコですが、これはきっと「とけるタイプのチョコ」です。ちょっと袋をもっていただけで一粒とけだしてました。残念!!
【2007/07/13 20:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
秋田わか杉国体ボート競技会の売店出店打ち合わせ会
 今日は大潟村役場2Fの会議室で秋田わか杉国体の売店出店打ち合わせ会が開かれました。昨年の6月に開かれたプレ大会には出店していたもう一件の加工グループは今回は出店しないことが分かり、なんだか拍子抜けしてしまいました。ちょうど国体の時期に売り上げの期待出来るイベントが他にあるのでそちらの方へ出店するのだと思います。お互いに良い製品を持ち寄って大会を盛り上げていけたらな~と思っていたので不参加と知った時は正直ガッカリしてしまいました。

 たしかにプレ大会は大会関係者しかいなくて、散々な結果でした。プレ大会は国体の出場権をかけた予選会でもあったので選手は真剣そのもの。大会の最中に売店に足を運ぶなんてことは皆無でした。余りにもお客が少ないのでスプレンダーも2日目の出店を取りやめた程でした。

 こういうイベントってホントに始まってみないとどうなるか分からないというのは有ります。食べ物商売はバクチみたいなものかも知れません(バクチの経験は有りませんけど)プレ大会の時はシフォンケーキを○○○カット位持って行ったのに4カット位しか売れなくて泣きたくなりました。(そのシフォンは急いで産直センターに持ち帰り値引きして
売り切りましたが.....)

 スプレンダーは私と母の2人しかいないのでイベントに参加するという事が殆ど有りません。知名度を上げるにはやはり県内各地のイベントに参加することが一番だと分かってはいるのですが....。わか杉国体は売り上げは期待出来ませんが、大潟村にこういう加工をやっている人間がいる事を少しでもアピール出来ればいいなと思っています。(でもちょっと位売り上げが上がってくれると助かります)
【2007/07/13 16:16 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
ようやく修理に入りました
 5月に冷蔵庫の下の床が抜けた菓子工房。2ヶ月以上たってようやく修理に入りました。なぜこんなに遅くなったのかというと、こういう面倒くさい仕事を引き受けてくれることろがないからです。

 今スプレンダーの修理をして下さっている大工さんは関東地方の大工さんなのです。「えっ?どうしてそんな都会の大工さんが秋田に?」と思われるでしょうね。実はこの大工さん、ご近所のKさん(私の同窓生の家です)のご親戚の方なのです。たまたまKさんからご親戚が大工さんと聞き、「うちの加工所をなおしてくれる人がいない」と話したところ、「近いうちに秋田にくるから良かったら頼んでみて」と言われたのです。もちろん私たちは大喜び。ついでに実家のベランダ(洗濯ものを干すためのスペース)を2カ所作って貰うことになりました。

 今日は生コン会社からコンクリートが運ばれてくる日です。菓子工房の床の一部がはがされて冷蔵庫のあたりの床下だけコンクリートを流すために木枠で囲われています。スプレンダーの加工所は建物を撤去できるようにユニットハウスなるもので出来ています。でも建築確認などを取るためにはコンクリートで基礎を作らなければいけないと後で知り、結局そのばしのぎの基礎をしています。こんなことなら最初から倉庫のようなもので作っていれば自由な形に加工所を作ってもらえたのにといつも後悔しています。きっと倉庫タイプにしてもらったほうが工事費も安かったのだと思います。こういう事って自分が失敗してはじめて分かることです。

 ちなみにオーブンの下はもちろんコンクリートが入っています。「かなりの重さになるのでコンクリートを入れて下さい」と言われていたからです。たしかに、それをしていなければ設置した時点で床板が割れていたでしょうね。

 いつかもういちど加工所を新しくすることがあれば、今度は今回の失敗を教訓にして使いやすくて頑丈な加工所を建てたいです。(そんな日はそうそう来ないでしょうけど)
【2007/07/10 09:19 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
野いちごの群生地を見つけたよ!
 昨日(7/3)、大潟村のある場所で「野いちご」の実がなっているのを発見しました。実はこの場所、ちょっと前にたまたま通りがかっただけのところなのです。その時母が「あの白い花みて!あれ野いちごじゃない?」と興奮気味に話しかけてきたのです。母とはこれまでに何度も野いちごの話で盛り上がってきました。「昔は近くに野いちごが生えててとって食べたんだよ~」と母。「野いちごって、フランボワーズみたいな形してるの?」と興味津々の私。

 先日、ご近所さんの親戚の方が他県からいらして「なんとかひと目会ってから帰りたいんですが、どこにいるか分かりますか」ってうちのチャイムを鳴らしたんです。これはもうなんとか協力してあげなきゃ....って事で思いつくところを何カ所かまわりました。車でもかなりの距離になります。(なんたって大きな村ですから)

 結局ご近所さんはここにいなかったらもう諦めるしかないって思っていた場所にいました。ホントにホントにラッキーでした。野いちごはこの日まわったある1カ所の場所に群生していたのです。その時は車を止めてまでは確認しなかったのですが、昨日ようやく確認しました。

 このあいだ白い花が沢山さいていたあたりに近づくとラズベリーそっくりの実が沢山なっていました。もちろんまだ緑色ですが、赤く色づくのが楽しみでしょうがありません。

 野いちごには数種類あるようですが、あれがどの種類にあてはまるのか定かではありません。「野いちごってホントに美味しかったの?」と聞くと「美味しかったよ!!」とキッパリ言い切る母。この野いちごで
ミニタルトとかシフォンを焼いたらホントの意味の「地産地消」かも。
これからたま~にその場所に通っては野いちごの熟しかげんを確認しなくては。
【2007/07/04 14:39 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
ランディをつれて病院へ
 今日はカットシフォンの詰め合わせの注文が一件ありました。夕方4時の引き取りなので比較的ゆっくりと作業が出来ました。今日のお客様は同じ野菜グループの方。加工所まで取りにきて下さって、おまけに自家製きゅうりのお漬け物まで頂いてしまいました。気を遣っていただいてホントにすみません。一日たった頃が食べ頃とのことなので、冷蔵庫で一晩寝かせて明日の朝頂きます。本当にごちそうさまでした。

 今日は上記のお客様へシフォンをお渡しした後、愛犬ランディを秋田市内の病院まで連れて行きました。実は今年も膿皮症というゴールデンレトリバーに多いという皮膚病にかかってしまったのです。この皮膚病は皮膚がかゆくてひっかいた時に細菌感染し、その菌が増えて化膿してしまうのです。そのままにしておくとどんどん広がっていきます。この皮膚病になったらバリカンで毛を刈って通気を良くする事が最良の治療です。(もちろん、抗生物質も与えますが)昨年はしっぽの付け根付近が化膿してしまい、きれな飾り毛をバリカンで刈られてしまいました。
今年は耳の付け根に発症しました。以前、ほっぺの毛を刈られたこともあります。ゴールデンはイギリスで作られた犬ですが、ランディはアメリカタイプのゴールデンです。(今ではイギリス系ゴールデンとアメリカ系ゴールデンでは見た目が全然違います)ゴールデンには日本の高温多湿という気候が合わないのです。これはもうどうしようもない事です。アメリカの様な夏でも湿度の低いところで飼われるべき犬なのです。ランディはショードッグの超有名なブリーダーさんがブリーディングした犬です。見た目はキレイですが、血が濃いため、犬としての強さはありません。

 これからまた2~3週間は病院通いになりそうです。抗生物質が効いてすぐに化膿が止まればいいんですが。この時期病院にいくたびにエリザベスカラーをつけたゴールデンを沢山見ます。みんな頑張ってこのジメジメした梅雨の季節を乗り切って欲しいです。

 
【2007/07/02 22:41 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad