保健所さんが産直センター潟の店に出現!!
 今日、私より一足先に納品に出かけた母が血相を変えて帰ってきました。「大変だよ~っ、産直センターに保健所さんがきてるよ~」。母が商品を並べようと棚に近づくと「あっ、来た来た~」と言いながら人が近づいてきたそうです。その人たちは総勢5人。最初、他のグループの加工品の写真を撮ったりしていたそうです。母は最初、加工に興味のある人の視察だと思ったそうです。でも近づいてきた人の胸には「保健所」の証があったそうで.....。

 どうやら今日は「表示検査」の為に産直センター潟の店にやってきたようでした。5人も職員をよこすなんて力の入れようが伝わってきます。もちろん、シフォンケーキやおにぎり、もち等の加工品の他にも野菜の原産地表示や手作りの漬け物の成分表示の検査も行われたようです。私は納品が遅いので保健所さんと遭遇する事は有りませんでしたが、母から話を聞いて怖くなってしまいました。表示事態はきちんと記載しているつもりですが、このままスプレンダーの加工所まで乗り込んでくるのではと心配になりました。あ~っ、床もべたべたになってるし、水拭きしとくんだったと後悔しました。

 幸い、保健所さんの本日のお仕事は産直センター潟の店の表示検査だけだったようでほっとしました。今日はこれからお掃除に取りかかります。床も冷蔵庫もぴっかぴっかに磨き上げなければ。

 こんな事を書いていると「掃除してるのか?」って言われそうですが、ホントに掃除しているそばから汚れていくと言った感じで、汚れるのはあっという間なのです。以前ブログでも書きましたが、ココアなどの粒子の細かいものを使うと空気中に舞ってしまい、床に落ちて水分と一緒になりベタベタに汚れてしまうのです。疲れている時は掃除もそこそこに寝てしまったりしますが、やっぱりもっと力を入れなければいけませんね。

 ちょっと反省しました。
スポンサーサイト
【2007/05/30 16:44 】 | スプレンダー | コメント(1) | トラックバック(0)
ドキドキっ!保健所へ....。
 昨日(5/28)は保健所へ「自主的衛生検査」なるものを済ませに出かけました。検査項目は生菌数、大腸菌、黄色ブドウ球菌の3項目でした。この保健所、なんどか講義を受けに出かけているのですが、やっぱりちょっと緊張します。

 今回、「弁当・仕出し」許可からはおにぎりを、「菓子製造業」許可からはバナナウォルナッツマフィンを検査に出しました。バナナは水分が多めなので菌が多めに出るんじゃないかと心配です。でも、この検査は自分たちの為にやるものなので安易にクッキー等の乾燥品に逃げる事はしないでおこうと母と話して決めました。

 同日、夕方6時引き渡しのオードブルの注文が入っていました。私が保健所から帰ると母が煮物の下準備をしていました。今回の注文は父の知り合いの人からでした。父も関わっている事なので予算オーバーでも仕方ないねといつもの調子でとりかかりました。

 aikos-blog80assyuku.jpg

 
 酒のさかな的なオードブルを希望のようだったので母が煮物中心でいこうと決めました。


 お客さんの希望でおにぎりとサンドイッチも準備しました。母からサンドイッチ作りを命令されたのですが、サンドイッチなんて作った事が殆ど無い私。上手くできないのでイライラして気が荒くなってしまいました。(愚痴を聞かされたお母さん、ごめんなさい)

 
aikos-blog77assyuku.jpg


 下の画像が一番最初に作ったサンドイッチ。コツが分からずとにかく具を沢山サンドしていました。途中から「具は中心部分に適度に入れ、周囲には余り入れないことがキレイに作るコツ」と分かってきました。
コツが分かったころからがぜん、作るスピードが上がりました。

aikos-blog78assyuku.jpg

aikos-blog81assyuku.jpg

aikos-blog76assyuku.jpg

 サンドイッチの画像ばかりですが、私がすご~く苦しめられた作品なのでどうか見てやって下さい。(ちょっとずつ具が違います)最後の方になってだんだん調子が乗ってきたと思ったら母から「ねえ、もう時間があんまり無いからサンドイッチはその辺にしてオードブルを手伝って」。「なんか調子良すぎない?人に慣れないこと押しつけといてさ~」と私。結局、あわててオードブルの仕上げに取りかかる事になりました。

aikos-blog79assyuku.jpg


 オードブルとサンドイッチの画像。

aikos-blog82assyuku.jpg


 くどいようですが上の画像を逆の方向からも撮ってみました。今日は朝から晩までずっと働き詰めだった私たち。庭を徘徊している愛犬もただならぬ気配にずっと建物前でスタンバイ。なにか美味しい食べ物が飛んでこないかと気が気ではない様子でした。 
【2007/05/29 15:45 】 | スプレンダー | コメント(2) | トラックバック(0)
トラブルにトホホ。
 今日は午後から完熟バナナを求めてドライブへ。いくら田舎とはいえ、バナナぐらい近くのスーパーに売っていますが、シュガースポット
(黒い斑点)の出ている完熟状態のバナナとなるとそう簡単には出会えません。通常はまだ青さの残るバナナを買って家で完熟するまで待つのですが、手元の完熟バナナの消費が思ったより早く、完熟バナナを求めてさまようことになってしまったのです。

 この時期は既にかなり気温が高いのでスーパーは黄色になったバナナを店頭に置きたがりません。あっという間に熟しすぎて売り物にならなくなるからです。だから店頭で見かけるバナナは寒い時期に置いているような黄色の美味しそうなバナナではなく、青~いバナナを並べるのです。だから、この時期のバナナはお菓子には使いづらいのです。計画的に購入しているつもりでも予想が外れると焦ってしまいます。追熟が間に合わなかったり、逆に過熟になりすぎて廃棄なんて事もあります。

今日は隣町のスーパーを何軒もまわることになりました。結局希望するようなバナナには出会えませんでした。家で追熟させているバナナが明日の朝までにもう少し熟れてくれればいいんですが.....。


 今日とんでもないアクシデントが起こりました。私が用事で出かける事になり焼成途中のラムチョコレートシフォン3ホールを「焼き上がったら直ぐにオーブンから出して軽くトンッと打ち付けて逆さまにして冷やしてね。そして乾燥しないように袋に入れて」と母に頼んで出かけたのです。母はオーブンのある棟のとなりの棟で加工をしているので小さなタイマーにおおよその時間をセットして渡したのでした。

 用事を済ませ1時間後に帰宅すると「大変だったよ。シフォンがあっというまに縮んできてさ~、お母さんパニックになったよ~」と母。「えっ?落ちたの?」と私。「落ちはしなかったけどなんか変でさ~」と母。あわててオーブンのある施設の方にいくと、シフォンは袋の中で見事に落ちていたのです。落ちるほど悪い生地には見えなかったのに。しかも良くみるとオーブンは残り時間1分20秒の時点で止められているのです。どうやら私が渡したタイマーに合わせてオーブンから取り出した様でした。私はいつも焼き上がる2分くらい前にオーブンの前に戻る様にタイマーをセットするくせがあるのです。母はオーブン本体のタイマーよりも私が渡したタイマーを優先させてしまったのでした。ここまでならまだ何とかシフォンを救えたかも知れないのですが......。

 母はオーブン本体のタイマーより早く取り出し、しかも一個一個丁寧に袋に入れる間、逆さにもせずに台の上に置いていたようなのです。だから「みるみる縮んできて~」という事態になったのです。どうも1分半~2分位そのままの状態で台の上に置いていた様です。おそらく、打ちつけ方も私がお願いしたようにはやってくれなかった様で....。大切なラムチョコレートシフォン3ホールは母の手で廃棄の道をたどることになったのです。

 もちろん、しっかり言い争いになり.....。タイマーの件は説明不足だったのは悪いと思いますが、オーブン本体のタイマーは動いている訳ですし、ちょっと考えてくれれば分かりそうなものなのに。以前にも取り出して貰ったことがあったと思うのに母は「やったことなかったもん」の一点張り。一番人気のシフォンなだけにちょっと残念でした。

 
ここで今日のお弁当の画像。
とうとう鯛まで登場!(だんだん心配になってきた...色んな意味で)


 aikos-blog74assyuku.jpg


 そしてこれが「コーヒーシナモンチョコチップ」を作っているところ。

 
aikos-blog73assyuku.jpg


 そしてこれが今日のコーヒーシナモンチョコチップの焼き上がり。
 
aikos-blog75assyuku.jpg


 昨日は挽いたコーヒー豆だけだったけれど今日はインスタントコーヒーの割合を多くしてみました。昨日よりきめ細かく焼けました。ベルコラーデのチョコチップは食べると最高に美味しいのに形がしっかり残ってくれて大満足。ちょっと粒が小さすぎるのが残念。

 今日はトラブルで大変だったけど明日はがんばらなきゃ。今日はいつにもまして長文になってすみません。長文嫌いの方、許してくださいね。
【2007/05/26 21:23 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日と本日のお弁当(まとめて紹介)
 昨日ももちろん母のお弁当作りは行われたのですが私がなんとなくつかれて紹介出来なかったので本日分とあわせて紹介します。

 まず、昨日(5/24)のお弁当です。ホントは卵焼きをひじきの煮付けの横に入れようと焼いていたのですが、その最中になんと母に「柴漬け昆布」を盛りつけられてしまいました。その為、加工所内は一気に険悪ムードに....。母ちゃん!ボケるのも程ほどにしてくれ~っ!!
(卵はなんの為に焼いていると思ってるんだ~) 

aikos-blog66assyuku.jpg


 そして、これが本日のお弁当。
 もうお弁当を終了した人が多くてだんだん食材選びがむずかしくなってきました。このハンバーグもすでに一回利用しているものです。このハンバーグ、レストランで出されるグレードのハンバーグでとっても美味しいです。ちなみに130g位ある大きなハンバーグです。

 aikos-blog68assyuku.jpg


 真夜中に焼いたシフォンケーキたち。
 初めて成功したバナナウォルナッツシフォン。小沢先生のレシピでは
角切りのバナナとつぶしたバナナの2種類を使うのですが、角切りバナナを入れると火通りが悪くなり、落ちる可能性大なので私はすべてつぶしたバナナにしました。バナナの量も自分でこれくらい~と変えてやりました。せっかく成功したのに何グラムで作ったのか忘れてしまった私。なさけないっ。
 
 aikos-blog69assyuku.jpg


 そしてこれが初めて挑戦したコーヒーシナモンチョコチップシフォン
 (小沢先生のコーヒーチョコレートシフォンの事です)焼き面は亀裂多し、おまけにちょっとふんわり感が足りない。メレンゲを卵黄生地にまぜている段階でシュワッと泡が消えていくのが分かりました。きっと出来が悪いんだろうと思っていたのですが.....。

aikos-blog70assyuku.jpg


 やっぱり、中はメレンゲが消えたあとがバッチリ分かる焼き上がり。
 ココアが入っているにしてもこんなに消えるとはちょっと驚き。
 いつもチョコレートシフォンに使っている量に比べたら極少ないのでまさかこんなに穴だらけになるとは思っても見ませんでした。これってココアだけのせい?コーヒー豆にも油分があると思うので、コーヒーのつぶつぶが泡を消したのではと疑ってしまう私。味はシナモンの味が強すぎる様な気が。その割にコーヒーが香らない。豆が悪かったのかな?


 aikos-blog72assyuku.jpg



 そして最後は紅玉りんごのシフォンケーキ。
 青森のりんご農家さんに無理を言って分けて貰った「紅玉」。その紅玉をコンポートにして冷凍保存しているのです。このシフォンはコンポートを解凍し細かく砕いて混ぜ込んだもの。これも結構果肉の周りに穴があいてしまいました。コンポートに加工済みでも避けられないものなのでしょうか。(それとも私の腕が悪いせい?)
 
aikos-blog71assyuku.jpg


 この他にフランボワーズシフォンを焼きました。今日のシフォンは卵黄がねっとりと弾力があったのでコシのあるシフォンが焼き上がりました。やっぱり卵の質って重要ですね。グラム単位で計量していても生地の緩さなどがその都度違うのでシフォンケーキはむずかしいです。

 
【2007/05/25 14:14 】 | スプレンダー | コメント(2) | トラックバック(0)
暴走弁当その2
 昨晩母に「明日はJAの店舗に納品するものを焼かなきゃいけないからお弁当を手伝ってる暇はないからね」と冷たく言い放った私。目覚まし時計を夜中の2時にセットして眠りについたものの、結局起きたのは朝の5時でした。母の手伝いもせずに自分だけたっぷり寝ていた親不孝な娘(母曰く「もう娘じゃないっ、おばさんだよ」)です。

 今日は野菜の煮付け弁当とのこと。やっぱりダイナミックな盛りつけです。先日、チャイブというハーブと一緒に貰っていた「パセリ」でごま和えを作ったとのこと。え~っ!?パセリでごま和え?と思われるでしょうがこれがすっごく美味しいのです。(ゆでてごま醤油であえるだけです)パセリがお嫌いでなければぜひ試して頂きたい一品です。パセリって言うと何だかもさもさ、カサカサして食べにくいものですが、こんな調理法があるなんて目からウロコでした。栽培している方から聞いたときはホントに驚いてしまいました。母は「こんどから大きな袋で買ってきてもいいね」と話しています。

 今日のお弁当の画像です。(田植えの終了とともにだいぶ少なくなってきました)


aikos-blog64assyuku.jpg


 aikos-blog63assyuku.jpg



 ついでに今日、加工所横の庭で撮った「フランボワーズ(ラズベリー
=木イチゴ)の鉢植え。

 
aikos-blog65assyuku.jpg


 昨年の夏にこの鉢物を買った時はもっと何倍も大きかったのです。高さは1メートル20~30センチくらいあっったかも。赤い実もついた状態で売られていたのですが、葉がところどころ傷んでいたし、実も腐ったりしていました。直ぐに植え替えてあげるべきだったのにそのまま放置していたら風にやられたりして枝がポキポキ折れたり、栄養不足なのか葉が真っ黄色になってしまい瀕死の状態に.....。でもまた芽吹き、きれいな葉を付けてくれました。もうつぼみもついているんですよ。

 品種は何だったか忘れてしまいました。私が使っている冷凍フランボワーズはフランス産なのですが、製菓用のフランボワーズってたいてい
「メッカー種」なるものらしいです。少なくとも私のこのフランボワーズは「メッカー種」では有りません。もっと聞いたことがないようなマイナーな品種だったような気がします。

 昨年、実をつまんで食べてみましたが香りも殆どしないし、味も酸っぱいしハッキリ言って美味しくなかったです(笑)今使っているフランス産のフランボワーズは最高に味と香りがいいのでこの鉢物のフランボワーズの味を思い出すと笑ってしまいます。食べても美味しくないけど赤い実がなると見ているだけで可愛いので良しとしましょう。
【2007/05/23 11:44 】 | スプレンダー | コメント(2) | トラックバック(0)
母の暴走は続く
 今日はシフォンケーキをとりあえず1種類焼いた後、朝4時頃から母のお弁当づくりの手伝いに顔を出しました。

 今日のメニューはとんかつ。昨晩、お弁当の追加注文のお電話を頂いてちょっとだけ数が増えました。とんかつ用のお肉は母が数に余裕をもって既に購入済みでした。(余った分は私たちの胃袋に収まることになるのです。やったぁ~っ!!)

 まず私は日課の卵焼き作りを行いました。今日は三つ葉入りの卵焼きです。ちょっと厚くしすぎた厚焼き卵です。これを5本分焼いて、またシフォンケーキ作りに戻りました。

 母の盛りつけ作業が有る程度すすんだであろう時間に再度顔を出すと...。「うわ~、やっぱり暴走してるぅ~」何が?って....盛りつけが、です。いつも私が「それはちょっと....」とか「こうした方がいいんじゃない?」って言いながらブレーキをかけているのです。今日はそのブレーキをかけるタイミングを失ってしまったようです。とんかつがキャベツの上に完全にのっかているでは有りませんか....。よっかかる程度にして欲しかった。それにお弁当ならとんかつをカットした方が良かったかも。しかも私の卵焼きはでっか~いのに既にスペースが決まっちゃってるでは有りませんか.....。けっきょく無理矢理狭いスペースに押し込めました(笑)

 母の暴走弁当画像です。こんな迫力のとんかつ弁当を見たことがありますか?

 aikos-blog59assyuku.jpg


aikos-blog60assyuku.jpg


 母なりに「イケてる(死語?)」と思ってるところが怖いです。

 最後に、今朝私が焼いた「やさいシフォン」の画像があるので紹介させて頂きます。私が一番尊敬する小沢のりこ先生(シフォンケーキ専門店ラ・ファミーユ)のレシピです。このシフォンはハッキリ言ってめちゃめちゃ難しいです。このシフォンで高さを出すのは容易では有りません。泡が不安定だと大穴が開いてしまいます。私的にはトマトの部分の生地が特に難しいです。トマトピューレって多少の粘度があるせいかな?この部分から大穴があくことが多いです。

 
aikos-blog61assyuku.jpg


 いつも同じシフォンばかり焼いているのでそろそろ新しいシフォンを増やしたいのですが、何かいいフレーバー無いかしら?
【2007/05/22 17:26 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
どんどん増えていくお弁当の注文
 母の作る田植え弁当がなぜだか凄く評判が良いのです。既に田植えが終了したお客さんもいるのですが、これから人を数人雇って一気に田植えに取りかかろうとしているお客さんもいて、また新たに注文が入ってきました。スプレンダーではお弁当の宣伝は一度もした事がないのですが、有りがたい事に口コミで少しずつ増えているのです。

 そのお弁当ですが、今日も画像を撮りました。いつのまにか貴重なブログネタと化しています。

aikos-blog55assyuku.jpg


 長いまんまのタケノコがうちの母らしい作品です。私だったらそのタケノコは半分位に切ってから煮付けるぞ。このおおざっぱな感じがまさに母の料理なのです。

aikos-blog56assyuku.jpg


 ちなみに酢の物の横にちょこんと並んだ「そら豆」は佐賀に住む、私のおばあちゃん(母の実母)が栽培したものです。この時期、九州の親戚から何かが届こうものならきっとお弁当用の食材になってしまうでしょう。母は産直センター潟の店で売れ残ったおにぎりや鶏ごぼうおこわをよく人にあげてくるのですが、その代わりに売れ残った野菜を貰ってきたりします。一昨日のお弁当に使われていた「チャイブ」というハーブもその一つです。物々交換が成立しているのです。結構ちゃっかりしています。

 あっ、こういうネタばかり書いていると私が働いていないみたいですが、今日は朝2時半から下記のシフォンケーキを焼きました。

 ラムチョコレートシフォン
 いちごシフォン
 フランボワーズ(ラズベリー)シフォン
 自家製ラムレーズン&クルミシフォン
 アールグレイシフォン
 オレンジシフォン
 抹茶シフォン

 今日の出来はハッキリ言って良くなかったです。不安定な気泡が壊れて生地に穴が結構あいてました。昨日のフランボワーズの出来はやっぱりまぐれだったみたいです(笑)
【2007/05/20 16:57 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
今日のフランボワーズシフォン
 今日は3種類のシフォンを焼きましたが、抹茶はよっぽど生地の出来が悪かったのか40分~42分焼く予定だったのに36分の時点で焼き縮みがひどくてオーブンから出してしまいました。あわてて逆さまにして冷やしましたがやっぱり出来が悪いので廃棄。なぜか抹茶は何回に一回かうまくいきません。(廃棄する程のものは今日がはじめてでしたが)私の場合、抹茶はメレンゲを柔らかめにたてて膨らみ優先で作った方がいいみたいです。

 なぜか出来が良かったのがフランボワーズ(ラズベリー)です。今日は焼いている途中の膨らみ方が穏やかで後半の焼き縮みも少なかったのです。ちょっと嬉しくなって画像を撮りました。包装室で包装作業の最中に撮ったので色気もそっけも無い画像ですがご勘弁を。

 ちなみに20cmホールです。

aikos-blog54assyuku.jpg



 そしてこれが8分の1カット。
 ホントは10分の1カット位にカットすべきものなんですけどね...。


aikos-blog53assyuku.jpg


 フランボワーズのまわりの生地もしっかりしていて大満足。こんな事くらいで興奮する私ってやっぱり素人だな~。でも素直に嬉しいぞ。
【2007/05/19 19:44 】 | シフォンケーキ | コメント(2) | トラックバック(0)
本日のお弁当
 今日は4時頃から母のお弁当作りの手伝いをしました。と言っても4時の段階でもう殆どのおかずは出来上がっていましたが....。今日の私の手伝いは卵焼きを焼く事と盛りつけとポリラップシーラーでラッピングをすることだけでした。(なんと親不孝な娘でしょう)でもラッピングや盛りつけも結構時間がかかるんですよ。母は私がラッピングを手伝いに来てくれることを期待しているみたいなので、最低これだけは手伝ってあげないと.....。

 田植え弁当の注文も田植えを終了したお客さんが出てきたので少しずつですが減ってきました。同じお米農家でも栽培面積の違いや種まき時期の違いで田植えの終了日が違うのです。私の家は知り合いの田んぼの作業代行もあわせて行っているのでまだしばらくかかりそうです。

 今日のお弁当はメインがぶりの照り焼きと水ふきの煮付けです。水ふきは庭に植えているものを真夜中に収穫して煮付けたのだとか.....。「その光景を目撃されたらただの頭のおかしいおばさんって思われるんじゃない?」なんて話しては母と二人大笑いしました。

 「なすの揚げ浸し」の上にパラパラとのっかっているのは「チャイブ」というハーブです。ネギに似ていますがネギとニラの中間みたいな味です。特につよいクセも無く食べやすいハーブでした。

aikos-blog52assyuku.jpg

 


 水ふきはあくが少なくてやわらかくて大好きです。秋田県内から入植してきた方が近くに住んでいますが、その方は「秋田ふき」が好きで増やしているみたいです。あきたふきは水ふきの何倍も太くて大きいふきです。雨傘かわりに使えるくらい大きくなるみたいです。こちらの蕗は小さめの時に若取りするとやわらかくて美味しいのですが、有る程度大きくなってしまうととても固くて「ふきの砂糖煮」にする位しか利用できなくなるとか。私はご近所さんの出荷したふきを買って食べましたが、若取りだったのでしゃきしゃきして美味しかったです。秋田の山菜ってホントにサイコー!!(九州の人ってあんまり山菜食べる習慣がないんですよ~)「うど」に「ふき」に「たらの芽」...美味しいものばかりでますますブクブクきちゃいます。(こわいっ、こわいっ!!)


aikos-blog51assyuku.jpg


 作業台の上に並べたお弁当をデジカメで撮っていたら「桜漬け」のピンク色がお花畑のお花みたいに見えてしまいました(笑)
【2007/05/18 18:05 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
ラムチョコレートシフォンとコーヒーマーブルシフォン
 この頃「バナナウォルナッツマフィン」を中心に焼いていたのでシフォンケーキはご無沙汰状態でした。ホントは5~6種類位そろえた方が売り場の見栄えがいいのですが、この時期農繁期と言うことで大潟村の産直センター潟の店はお客様の入りが今ひとつ。洋菓子も売れ行きがにぶっています。こうなってくると私のやる気も一気に下がってしまうのです。精神的な弱さがますます売り上げに影響を及ぼしてしまうという悪循環。

 今日はラムチョコレートシフォンとコーヒーマーブルシフォン、ラズベリーシフォンの3種類を焼きました。ラムチョコレートシフォンはあるレシピのアレンジ。コーヒーマーブルシフォンはある2つのレシピを適当に混ぜて作ってます。

 ラムチョコレートシフォンは私がいつも気に入って使っている小沢先生のレシピとは違います。卵白をかなり多く使うタイプです。小沢先生のレシピで作っている私がこういうシフォンを作ると膨らみすぎて困ってしまいます。(どの先生のレシピを参考にするかによってメレンゲの立て方とか砂糖の加え方が変わってくるのです)私が卵白たっぷりのラムチョコレートシフォンを作ると、生地量も型の9割位になってしまい、余分な分は捨ててしまうことになってしまいます。こういうかさだけが多くなってしまう生地は余り良い生地ではないので泡が不揃いだったり筒のあたりがはがれてしまう事もあります。自分ではなるべく空気を抱き込み過ぎないようにメレンゲを作ろうとするのですが、プロのようにはいきません。毎回、生地のかさを良いところでおさまるように作ることに必死になっている私です。

 このラムチョコレート、温かくなると断然美味しくなってきます。チョコレートって冷えると固まる性質があるため、シフォンに入れるとどうしても生地がかためになってしまうのですが、気温が高くなってチョコがゆるむ温度になるといつまでもソフトでしっとりした状態を保てるのです。

 チョコレートと純ココアたっぷりのビターなシフォンケーキです。男性の方に特に人気があります。店頭で見かけたらぜひ手にとってみて下さい。ずっしりと重くて食べ応えがありますよ。

aikos-blog50assyuku.jpg



 ついでにコーヒーマーブルシフォンの画像も。
 マーブル模様を作るのって結構手間がかかるんですよね。こういう模様が入るシフォンって一度に2個が限界です。

 aikos-blog49assyuku.jpg


【2007/05/17 19:50 】 | シフォンケーキ | コメント(1) | トラックバック(0)
午前2時から弁当づくり
 スプレンダーは秋田県大潟村の一農家が始めた食品加工の会社です。大潟村は米作りをするために全国から入植してきた人たちが住んでいます。私の父は5次入植で入植しました。学科試験等もあり、5次入植の倍率は9倍だったそうです。もの忘れがひどくて家族からバカ呼ばわりされている父もそれなりに努力してこの村にきたのかと思うとちょっと驚きです。

 スプレンダーはこの時期だけ、ご近所さんから頼まれて「田植え弁当」なるものを作っています。この田植え弁当、引き渡し時間の早さが売りです。(以前は8時30分ころの引き渡しだったのになぜか今は6時頃になっています)6時に引き渡しという事は夜中から作らなければ
間に合いません。宣伝をした事は一度もないのでたいした数では有りませんが、年々口コミで利用者が増えています。

 最初の年は私と妹が担当していましたが、今は母が一人で作っています。今日はそんな母が気の毒で私も夜中の2時から手伝いました。(母一人の時は12時から準備を始めるようです)お弁当って利益を出すのが難しいし、何より体力的につらいので母には無理をして欲しくないのですが、人から「作って」って頼まれるとお人好しで断れないのです。
そこが母の欠点でもあり、私が「お母さんって凄いな」って思うところです。

 今日のお弁当、私が8割がた作ったのですが画像を取り忘れてしまいました(笑)。なので、以前私と妹が担当していた頃のお弁当の画像を載せたいと思います。

VFSH0007.jpg


VFSH0012.jpg



VFSH0010.jpg


VFSH0013.jpg


 ホントはもっと画像があるのですが、携帯で撮ったもので見づらいのでこれくらいでやめときます。ちなみにこのころは「採算度外視弁当」でした(笑)予算というものさえなければもっと色んなものを入れられるんですけどね。商売って難しいですね。
【2007/05/16 19:20 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
お菓子の本を大人買いしちゃいました
うちにはお菓子の本がホントに沢山あります。中には洋書も有りますが、書店を回ると「これも持ってる。あっ、これももう持ってる」って感じです。田舎の書店だとただでさえ取扱量が少ないので既に大抵の本は持っています。

ここ数日、うちで飼っている2匹の猫の内の一匹を病院に連れて行っているのですが、その通院の帰りに大きな書店に寄っては本をまとめがい(大人買い)しています。一度にあんまり沢山買ったものだから書店の方から「ご商売をされている方ですか?今後の仕入れの参考にしたいのでどういう本があったらいいか教えて下さい」と話しかけられてしまいました。その時に買った本がこれです。


aikos-blog48assyuku.jpg


ほんとは洋書を増やしていきたいのですが、洋書を取り寄せるのは時間がかかるのです。遠くのマグロより近場の雑魚(こういったたとえは失礼ですね、すいません)的な感じになってしまっています。あとで「どうしてこんな本かっちゃったんだろう」って思うことが多々あります。私が好きな本はアメリカンスイーツが載ってる本です。今までで一番気に入っている本は「ニューヨークベストフードショップ」です。銀座の書店で買ったのですが、ニューヨークの有名ベーカリーやケータリングのお店を沢山の写真とともに紹介している本です。アメリカンフードが大好きな人間にとってたまらない一冊です。

もう一つ紹介したい画像があります。
加工所(菓子の製造所)と加工所(飲食店営業部門)の間を徘徊する金色のサメこと私の愛犬ランディくんです。母がおにぎりを握り始めると母の加工所の方に行って目を光らせています。時々、なにももらえなくて砂利の上でふてねをしています。3月で12才になったおじいさん犬です。母がおにぎりをあげるので体重が増加してしまいました。飼い主同様ダイエットが必要な犬です。

aikos-blog47assyuku.jpg

【2007/05/12 20:26 】 | 未分類 | コメント(2)
ホワイトチョコレートロール
 今日は久しぶりにロールケーキを焼きました。といっても販売用ではなくて新商品の開発ということで。
 
 ロールケーキには「別立て方」と「共立て方」が有りますが、今日は卵白と卵黄を分けて泡立てる「別立て方」で作りました。この頃ずっと共立て方で作っているので別立て方のメレンゲの立て具合が今ひとつつかめずハッキリ言って失敗しました。

 お菓子って大抵Lサイズでレシピが作られているのですが、シフォンケーキ用にLLサイズの卵を中心に買っているのでLサイズをきらしていたのです。え~いっ、LLサイズで焼いてしまえ!ということで焼いたのですが、最初の生地はかなりのボリュームに焼けました。でも紙から外そうとすると外れません。これってやっぱり失敗ですよね。(いつも共立て方で焼いている時はスルっとむけるのです)やっぱりレシピのバランスが崩れてしまったのかな?と思い、今度はLサイズの卵を探してきて再挑戦。今度は作っている時に生地がだれてしまいました。余り期待しないで焼きに入ったのですが、出来上がった生地はやっぱり紙から外れないのです。こりゃまた失敗だ.....。ロールケーキってこんなに難しかったっけ?さすがに3回も同じ事を繰り返すのは嫌なので今日はこれでおしまいにすることに。用意していたホワイトチョコレート入りの生クリームをぬって巻いてしまいました。

aikos-blog42assyuku.jpg


 上の画像は1回目の生地(LLサイズの卵に置き換えてつくったもの)

aikos-blog44assyuku.jpg


 そして次が2回目の生地。焼く前からだれていたので気泡も粗い感じ。


aikos-blog45assyuku.jpg


 私の持ち上げ方も悪かったのですが、それにしてもしわしわになってしまった生地。不細工すぎる。

aikos-blog43assyuku.jpg


 何とかごまかして容器に入れてみる。ついでにスプレンダーのロゴシールも貼ってみた。(ホントにこれは自己満足だ)

 肝心の味はと言うと、なんか「たまご~っ」って感じのロールケーキ。私の一番嫌いなタイプだ。もっと軽い、たまごくさくないロールケーキが理想。また近いうちに再挑戦してみよう。
【2007/05/09 14:21 】 | スプレンダー | コメント(5) | トラックバック(0)
ゴールデンウィークも無事終了しました~
 今日はあいにくのお天気。ホントはシフォンケーキのカットを出そうと昨晩、母と話をしていたのに疲れて爆睡してしまいました。朝目覚めるともう5時を回っていて「じゃあ、今日はバナナウォルナッツマフィンでいこう!」ってことになりました。前日は午後からバナナウォルナッツマフィンを107個出して短時間で売り切ったので調子にのり「じゃあ、今日はもう少し増やしてみよう」と軽いノリで.....。

 今日は3400g位のバナナ(皮をむいた状態で計量)を使用しました。昨日使ったバナナより熟度が少し少なかったので水分が少なめで完成した生地が少し固めだったような気がします。量が量だけにハンドミキサーではなくて20リッターミキサーを使用しました。自慢じゃないですが、どんなに重たい生地でも無理してハンドミキサーで作るので壊したハンドミキサーは数知れず....の私です。そのおかげ!?でハンドミキサーの羽根はスペアが沢山あります。急いでいる時はいちいち洗わなくてもスペアを装着して終わり....です。結構重宝しています。

 今日は122個焼き上げました。その内の121個(一個は生地の確認の為に私と母で試食・・・・だから太るんだよね...ちょっと反省) 
を産直センター潟の店に納品しました。で、結果は120個売れました。残りの1個がなぜか売れませんでした。店内で母とお茶を飲みながら様子をうかがっていましたが結局一個残りました。と、いっても明日の朝売れてくれればいいんですけどね。母の作ったおこわなどは雨で客足が伸びず、結構売れ残りました。出した数も多かったので仕方ないかな。結局残った大量のおこわをお店の店員さん達にあげて帰りました。

 明日はちょっとだけお菓子を焼いてあとは加工所の床掃除をする予定。ゴールデンウィーク中はなりふりかまっていられなかったのです。
でもなんとか無事にゴールデンウィークを乗り切れて良かった。またぼちぼち頑張ろうと思います。
【2007/05/06 21:15 】 | スプレンダー | コメント(4)
残酷ものがたり
 昨晩は全く仕込みをしないうちに眠くて実家の居間のソファで寝てしまった私。夜中の12時に突然目覚まし時計で起こされました。母が仕込みを始める時間に目覚まし時計をセットしていた様です。私が半分寝ぼけながら目を覚ますと外はカミナリがゴロゴロとなっていて雨が降っていました。「やばいっ、ランディを庭に出したままだった」あわてて窓を開けるとベランダに雨に濡れてうずくまっているランディが.....。

 そうです。私は疲れて寝てしまって、雨の中愛犬を放置していたのです。ランディ(ゴールデンレトリバー12才)はもともと無駄ぼえを全くしない犬なのです。お腹の調子が悪いときも私のそばにやってきてじっと身を寄せて「トイレにつれていって」と目で訴えるだけなのです。

「残酷物語だね、ホントにホントにごめんね」といいながら居間に入れました。妹が自分のバスタオルを一枚くれたので体を拭いてやり、何度も謝りながらヨーグルトを食べさせました。(食べ物で許しをこう私でした)私はご飯も与えずに眠ってしまったのですが、後で母が「夕方おにぎりをあげたよ」と。妹曰く「雨はだいぶ前から降ってたけどランディはてっきり家につれて帰ったと思ってたよ」

 ランディは久々に実家の居間で眠りにつきました。いつもは私が仕事をしている間、一人で留守番をしているのですが、大好きな家族といられて大喜びのようでした。私が加工を始めて一番被害を被っているのは間違いなく愛犬ランディのようです。さすがの私も自分のしてしまったことに落ち込んでしまいました。ごめんね、ランディ。
【2007/05/05 22:22 】 | スプレンダー | コメント(2)
パティスリーINAMURA SHOZOのケーキ
 5/3、弟のハワイのフライトスクール仲間が秋田に遊びに来ました。「すごい美人がきたぞ~。首に巻いたスカーフがスチュワーデス(今はフライトアテンダントという呼び方が正しいのですが)さんみたい」と母。「女性なのに軽飛行機の免許を取るなんて行動力のある人なんだね」と私。弟が「フライトスクールで一緒だった友達が美味しいケーキを持って遊びにきてくれるらしいよ」とその日の朝に話していたので密かに期待していました。(もちろん、ケーキに....です)

 挨拶に現れた女性はホントにやわらかい印象の綺麗な人でした。この人が軽飛行機のライセンスを持っているなんて信じられません。東京に住んでいる方なのですが、秋田空港からレンタカーで大潟村までやってきたそうで、やっぱり行動力のある方だなと思いました。

 楽しみにしていたケーキですが、「INAMURA SHOZO」のケーキでした。洋菓子の世界では名の知れた人です。田舎じゃなかなか食べられないケーキをホントにたくさんいただきました。箱を開けて一言「やっぱり田舎のケーキとは違うね」。どれもとても小振りではありましたが、ミルフィーユはサクサクのまま、チョコレートケーキはしっとり濃厚でとても美味しかった。(小さいので一度に2個も食べてしまいました)

 下の画像はINAMURA SHOZOのケーキです
 チョコレートケーキはビターで大人の味でした。
 

 aikos-blog40assyuku.jpg


aikos-blog41assyuku.jpg


 どれも大変美味しかったです。ごちそう様でした。
【2007/05/04 16:46 】 | 未分類 | コメント(0)
スプレンダーのブログ
 ブログをはじめて数ヶ月、最初は全くひっかからなかった検索ワードにひっかかるようになって喜んでいたのですが、久しぶりに自分のブログを数種類のキーワードで検索してみるとアレッ?全然ひっかかってこないでは有りませんか......。このごろ忙しくて更新がおろそかになっていたことが影響を及ぼしたのでしょうか?ただでさえ、マニアックなスプレンダーのブログ。そういえば、一時期は産直センター潟の店に置いていた「スプレンダーのブログ始めました」の紙もきらしたままです。このままじゃホントに幻のブログになってしまいます。ちょっと焦ってしまいました。パソコンに文字を打ち込むのはまったく不便を感じない私ですが、どうやったらアクセス数が伸びるのか,とかいう事に関してはてんで無知なのです。今はゴールデンウィーク中で余裕が有りませんが、ゴールデンウィークがあけたらまた新しい商品を開発したり、画像を撮ったりして見て、読んで楽しいブログに出来たらいいなと考えています。このブログを見に来てくれている方からもアドバイスを頂けたら幸いです。
【2007/05/04 16:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
菓子工房をおそったハプニング
 5/1の朝1時30分頃、今日は早くシフォンを焼き始めようと加工所にいった私。疲れて洗っていなかったボウルを洗っていてふと横をみると「え!?」「ええ~っ!?」。しばし絶句してしまいました。なんと冷凍庫を置いている床が抜け冷凍庫が傾いていたのです。冷凍庫は恒温高湿庫とくっつけて置いていたのですが、流しの横で水が飛び散るという悪条件や恒温高湿庫とくっつけて置いているので真ん中が結露して水滴が落ちるという理由から床がもろくなっていたのです。その上に、ゴールデンウィーク用に仕入れた商品で冷凍庫はパンパン.....。四つの細い足に重さが集中してしまう冷凍庫はついに床板を貫いたのです。

 普通、業務用冷蔵庫は半分が冷凍庫でもう半分が冷蔵庫などというものが多いのですが、私はどうしても恒温高湿庫が欲しかったのです。そこでとっても割高ではあったのですが、冷凍庫と恒温高湿庫をそれぞれ一台そろえたのです。

 恒温高湿庫は普通の冷蔵庫とは違い、湿度が90~95%(確かな数字は忘れてしまいました)あり、常にしめっています。ラップなしでもそうそう乾燥することは有りません。(逆にかびやすいので注意が必要です)いずれはパイやタルトを販売しようと思っていたので生地が乾燥することが無いように母にねだりにねだって購入してもらったものです。(これが結構高いのです)

 冷凍庫は上下2段。バターは大抵冷凍して保存しているのでピューレや冷凍フルーツなどと合わせるとかなりの重さになっていたでしょう。恒温高湿庫は下部になにかのパーツがでているデザインだったので、床にぴったり食い込んだ冷凍庫を見たときは「壊しちゃったかも」と思いました。幸い、冷凍庫はデザインがちょっと違っていて下部に出っ張ったところはなかったので助かりました。でも床には四つの穴が....。

 応急処置で冷蔵庫をまったく違う場所に移し、冷凍庫をすこしずらして持ち上げ、床にアルミ製のトレーを差し込みました。ゴールデンウィークあけにでも業者さんに修理の相談をしなければなりません。ホントに運の悪い私です。でも冷凍庫が無事で良かった。

 最近、冷凍庫と冷蔵庫のあたりの床が心配で業者さんに建て増しを相談していたのですが、諸事情からそれが無理と言われていたのです。でも修理だけはして貰わないと....。
【2007/05/02 03:48 】 | スプレンダー | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad