スプレンダーのニューフェイス「メープルシフォン」

 スプレンダーのシフォンケーキに新しい仲間が増えました!

aikos-blog288assyuku.jpg

 カナダのケベック産ピュアメープルシュガーを使用したメープルシフォンです。
 生地は水で作ったり、牛乳で作ったりと色々と試しましたが水の方がメープルをダイレクトに
感じる感じです。牛乳の方がそれよりもうすこしやわらかい感じでしょうか。スプレンダーでは
現在、牛乳の方で作っています。

 最初このシフォンを試作した時、某大手メーカーの輸入したメープルシュガーを使ったのですが、
とてもうまく焼けたので新たに買い求めようとしました。でもどこのスーパーからも姿を消していました。結局メーカーさんに問い合わせをしてどこで買えるか聞いたのですが、「事故がありまして、
それ以来休売になっています」とのこと。お値段も手ごろだっただけに残念でなりません。
自主回収をしたときのダメージが大きかったのか、各方面への影響を考えてイメージ回復するまで
様子をみているのか....。一素人の私には計り知れませんが、また販売を再開してくれることを願っています。

 で、結局今は他メーカーの輸入したメープルシュガーを使っています。このメープルシュガー、同じ顆粒なのに最初のメーカーのものと比べてとても扱いやすいです。機械で粉砕するときもあっという間に
粉になります。つまり、とっても溶けやすいのです。

 メープルシフォンは私にとってとても焼きやすいシフォンです。いつも強めに立てるクセがついているから、メープルのようなメレンゲがゆるくなりがちなシフォンに合っているんだと思います。


 肝心の味ですが、香料を使わずにメープルシュガーだけでメープル味を出すのは結構難しいです。
これは間違いなくメープルと分かる程に入れると甘すぎてしまいます。香料をつかえば、甘みを抑えて
もっとあっさり食べやすいシフォンに出来るのにな~なんて考えたりしています。でもこれはこれ、
人工のものを使わずにかえで糖のやさしい味を味わってほしいです。妹は「これって、マーラオカオみたい」って言ってます。私も全く同じことを考えていました。

 マーラオカオがお嫌いでなければきっと気に入っていただける味だと思います。
 素朴なメープルシフォン、ぜひお試し下さい。

 
スポンサーサイト
【2009/04/22 16:57 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
キッチンエイドでクッキー作り
 皆さん、お久しぶりです。スプレンダーのブログが全く更新されないので随分ご心配をお掛けして
しまったようです。本当にすみません。

 ブログの更新がされないことでランディに何かがあったのでは?という声も聞こえてきましたが、そんなことは有りません。相変わらず三半規管の炎症の後遺症が残っていますが、本犬はいたって元気です。三月の終わりにはめでたく14歳の誕生日を迎えることができました。大型犬で14歳まで生きる子はそうそういません。「ボスが強いと長生きする」と周りからは言われています。これ、当たっているかも知れません(笑)

 ブログの更新はやっぱり時間に余裕がないので延び延びになっていました。一応、火曜と金曜が定休日になってはいますが、たいてい働いています。店舗をかまえるようになって随分と注文を頂くようになりました。それも知り合いだけではなく、今まで当方が存じ上げていない方からもご注文を頂くようになりました。スプレンダーを利用していただけることに本当に感謝しております。これからも一生懸命がんばって参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 ところで、先日、このところずっと調子の悪かったミキサーを弟に「これ直る?ちょっとみてくんない?」ってお願いしたところ、工具を持参してお店までやってきてくれました。キッチンエイドは
低速から高速まで何段階もシフトがあるのですが、それがほとんど動かなくなってしまったのです。
私が作っているシフォンは何度も何度もスイッチを切って、入れてを繰り返す作り方なので同じような
ところがやられてしまうのです。買ってすぐの頃にも一台、修理に出したことがありました。その時は保障期間だったので(正規品は)修理代無料だったのですが、1ヶ月以上修理にかかったということもあり、また修理に出すのがためらわれました。それに修理代も結構かかるといううわさも聞いたことがあります。弟に「もして手におえないようならへたにいじらないで」と言って任せたのですが、
ちょっとして「直ったよ」と弟。大きなトラクターの整備も自分でやるし、私の車の事も「~のあたりの
音がちょっとおかしいよ。一度観てもらったほうがいいよ」と指摘してきたりするのです。やっぱり
飛行機を操縦するだけあって機械には強い弟なのでした。ずっと調子の悪かった一台が急に
とっても軽く動くようになり、本当に助かりました。

aikos-blog287assyuku.jpg

 ミキサーは大型のものも持っていますが、卓上型がやっぱり便利で毎日この2台を使って
作っています。修理に1ヶ月くらいかかるようならもう一台買おうと思っていたのですが、急いで
買う必要もなくなりました。

 スプレンダーではKSM6を2台使っているのですが、この機種は日本には入ってこなくなりました。
 今はKSM5が一番大きな機種です。次に買い換えるときにキッチンエイドで容量がまかなえない
ようなら他のミキサーを選ばないといけないかも知れません。

 通常のシフォンなら1サイズ下の機種でも申し分ないのですが、卵白を沢山つかうチョコレート系の
シフォンだと容量が足りません。KSM6の取り扱いがなくなったことは非常に残念です。

 あっ、上記の画像ですが、左がチョコチャンククッキーの生地で右がチョコレートチップクッキーの
生地です。チョコチャンクの方がココアが入るので生地がしまって機械に負荷がかかるので
注意が必要です。これで壊したことはありませんが、機械を壊してしまわないようにいつも目を光らせてます(笑)

 クッキーも気温の上昇とともに作りにくくなってきました。道の駅おおがたでの販売は5月の
中旬で終了予定です。実店舗ではそれより長く販売していく予定です。クッキーをお買い求めいただく
お客様にはクーラーの持参をお願いしていくつもりです。

 
【2009/04/22 16:30 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
「自家製酵母パン WAKU」さん
 スプレンダーは「道の駅おおがた」で手作りお菓子を販売しているのですが、そこに隣町からパンや
焼き菓子を納品している女性がいます。その女性のお店が「自家製酵母パン WAKU」さんです。

 WAKUさんはハード系のパンを中心に焼いています。正直に言うと私は余りハード系のパンは食べつけていません。WAKUさんの商品は今までマフィンやガトーショコラ、ビスケット等を中心に購入してきました。

 最近、たまたま「チーズたまねぎ」という種類のパンを手に取ってみました。するとそのパンは私にも
トライ出来そうなやわらかめのパンでした。早速購入して食べてみるとこれがまた

うまいっつ!! 

天然酵母の酸味ともちっとした食感がサイコーでした。中の
タマネギとチーズにマヨネーズで味付けがしてあって、あっという間に平らげてしまいました。

 WAKUさんは土曜日に道の駅おおがたに納品に来られるのですが、1つの種類につき2~3個という
少量多品目の商品構成なので自分の気に入ったものを手に入れる事が意外と難しいのです。スプレンダーは1種類をど~んと大量に作るタイプなのでまったく逆なんですね。

 つぎの土曜日に一足先に納品にいく母に「WAKUさんのチーズたまねぎ、2個買っといて!!」って
お願いしましたが、「チーズたまねぎ無かったよ」と母。も~っ、ショックで.......。(どんだけ食い意地が
はってるんですかね....)それから数日して、WAKUさんと道の駅おおがた内で遭遇、「WAKUさん、
チーズたまねぎ出してましたか?」とたずねると「はい」。やっぱりライバルに先を越されていたのでした(笑)その時、「じゃあ、次は少し多めにもってきますね」っておっしゃって下さったので楽しみにしてました。でも土曜日の朝は「今日はWAKUさんの納品日だ~」って落ち着かなくて。自分の納品する
お菓子を車に乗せたまま、とりあえず店内に
GO!!

母にすっかりあきれられてました。

 その時は私の執念が実ったのか、なんと3個ゲットしました。家に帰って家族に「食べる?」って
聞くとみんながうなづきました......。ヤバイ、聞くんじゃなかったとちょっぴり後悔。みんなで分けたらあっという間になくなっちゃって満足出来なかった。

 そうだ!!今日は土曜日、WAKUさんのお店の営業日だ!ってことでWAKUさんのお店まで
いっちゃうことにしました。

 aikos-blog278assyuku.jpg

 WAKUさんのお店はとってもちっちゃかったです。でもなんだかとっても素敵でした。WAKUさんの
お菓子やパンはラッピングから商品構成まですべて洗練されていて、どれを買おうか迷ってしまう程でした。私は真っ先に例のパン、

チーズたまねぎ

を買い占めました。チーズタマネギのファンの方、ホントにすみません。でもこれだけは譲れませんでした。

 WAKUさんとも道の駅おおがたでの売れ行きの話などちょっとしてとっても楽しい時間でした。
 本当にどれも魅力的な商品ばかりで遠く秋田市内からもこのパンたちを目当てに車を走らせてくる人が多いのも納得しました。

  おまけのスコーン、とってもおいしかったです。
  また近いうちにお店まで買いに行きます!
 
  もちろん、今度は買い物袋持参で!
【2008/12/07 22:07 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(6) | トラックバック(0)
Otis Spunkmeyerのチョコレートマフィン

aikos-blog254assyuku.jpg


 これ、弟から貰ったマフィンです。アメリカ製のマフィンで三沢基地で買いこんできたみたいです。
かなり大きなマフィンです。スプレンダーのバナナウォルナッツマフィンと同じくらい大きいです。
この他にブルーベリーマフィンとバナナマフィンを食べた事があります。特にバナナマフィンはバナナの香りが効いていて美味しかったです。

 アメリカのお菓子って包装紙に印刷されているロゴマークが可愛いので好きです。それから包装紙の色遣いもおしゃれです。私はアメリカの本を取り寄せているのですが、広告の色遣いが日本とは全然違うので見ていてとっても面白いです。

 シアトルに出かけたとき、夜空の色の美しさに驚きました。紫とか紺色といった感じの色で、日本の空では見たことがないような色でした。妹と「アメリカの人はこういう色に囲まれて育つから色彩感覚が豊かなんだね」と話したものです。

 金髪の色の表現1つとってもダークブロンドとかハニーブロンドとか色々ありますよね。日本人だと
とりあえず「金髪」という言葉でひとくくりにしてしまいそうなんですが。

 物づくりをする際も色とか形とか細部にこだわっていけたらいいな~と思いました。マフィンの話からちょっとそれてしまいましたが...。

 とりあえず、Otis Spunkmeyerはクッキーもマフィンも美味しいってことは事実です。(笑)
【2008/09/23 22:11 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(4) | トラックバック(0)
包装資材で一部屋埋まっちゃいました
aikos-blog250assyuku.jpg

 9月に入って包装資材が2割高くなりました。殆どのものは8月中に購入しましたが、私が最後まで悩んでいたエフピコの容器は結局8月の最後の2日間が土日で発注が間に合わず、2割高くなったものを買うという間抜けな事態になってしまいました。

 上の画像は母が勢いにまかせて買い込んだ資材です。(ここは祖母の為に後で作った部屋で祖母が秋田に来たとき寝泊まりしています)ちなみにこの写真に写っていない一角にももの凄い量の資材が置かれています。(みんな母の買い物です)母は「お母さんは3~4年分を一度にかったんだもんね」となんだか買いすぎたいい訳をしていました。

 千葉の友達は先日帰省していた時に私のところに遊びにきてくれたので私の実家の玄関がどうなっているか分かっていると思います。はっきりいって玄関は私の資材庫と化しています。

 小麦粉25kg袋が5~6袋積まれていたり、グラニュー糖が積まれていたり、ベーキングカップの大きな段ボールが2~3段積まれていたり。もちろんこんな状態はいけないことですが、原材料価格の高騰などが騒がれている今、どうしても買い込んでしまって置き場所が足りないのです。あともうちょっとで新しい家に引っ越し出来るのでこららの荷物も持って行けると思います。

 今回、最後まで悩んでいたエフピコ社の容器ですが、私はその容器を使ってちょっとあたらしい試みをしてみようと考えているのです。それはサラダ容器で中皿というパーツを加えられるのですが、一番下に商品を入れ、その中皿に商品サンプル(もちろん無料です。この分のお代は頂きません)をいれて販売したいな~と考えているのです。不特定多数の方にサンプルを配るというのはこちらの負担も大きすぎるし、どうせなら、いつもスプレンダーのお菓子を買ってくれている人に「今度こういう商品を始めましたのでよろしくお願いします」っていう感じで紹介していきたいと思いました。そして、その中皿にサンプルと一緒に使っている原料の説明とか商品の説明書きを一緒に入れさせていただこうと考えています。

 aikos-blog251assyuku.jpg

 この容器に10月から販売を再開するクッキーを入れてみたいのですが、3枚位のセットになりそうです。でも一度に3枚買う人って何人位いるでしょうか(笑)
 まだまだ課題もある試みなのでした......。 
【2008/09/10 11:55 】 | お気に入りのスイーツ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad