FC2ブログ
11/25の産直センター潟の店の納品と在庫状況について
おはようございます。

先ほど本日11/25の産直センター潟の店への一回目の納品を行ってきました。

本日焼きドーナツの抹茶あずきを出しています。

なぜ、この部分を大文字でとお思いでしょうが、実は抹茶小豆ドーナツは「どうしてあれ出さないんですか?」「もう出ないんですか?」と売り場でお客様に質問されることが多い商品なのです。

特に売れる商品というわけでもないのですが、この焼きドーナツのこのフレーバーにぞっこんなお客様が意外と多いのです。

「大潟村に来るたびに売り場をチェックしているのに全然出ない」というお声もありました。

当方の焼きドーナツは専用のベイクドドーナツマシンで焼くタイプのもので、これが一度に4個しかやけず、しかも時間がかかる。

生産性があまり宜しくないのでついつい他のお菓子を焼いてしまうのです。

焼きドーナツというと油で揚げないからヘルシーと勘違いされている方が意外と多いと思います。

スプレンダーの焼きドーナツは油では揚げていませんが、専用のマシンからの型離れを良くするために生地の中に

かなりの量のバターを使用しています。だからとっても贅沢なお菓子なんです。(間違ってもヘルシーではありません)

しかもコストも高い。だから一個180円と高い。(作ってる本人がそう感じています)ただ、その分、混ぜ込む材料は

そこいらのドーナツやさんには負けません。かぼちゃやさつまいもは煮てからオーブンにうつし、焼くことによって

水分をとばし、混ぜ込んでいます。その量も結構なものです。実際に召し上がった方はきっと驚かれることでしょう。

抹茶あずきは見た目の焼きあがりこそ、茶色っぽい緑ですが、中はきれいな色です。そしてまっちゃの適度なほろ苦さ

に甘納豆の甘み。とっても上品な味にまとまっています。

抹茶小豆ドーナツは食べておいしかったというお声が一番多いドーナツなんです。

今日、久々に店頭に並びましたのでぜひお買い求め下さい。

ちなみに納品と在庫状況は以下の通りです。

焼きドーナツ (抹茶小豆)2個入り ¥360
焼きドーナツ(さつまいもと黒ごま) 2個入り ¥360 ※残りわずか
紅玉りんごのパイ ¥280
チョコチャンククッキー ¥250 ※残りわずか
オートミールクッキー ¥230 ※残りわずか
国産レモンのクランブルスコーン ¥330

とこんな感じです。

また今からスコーン類を焼きます。
出来たら追記させていただきます。
スポンサーサイト
【2018/11/25 08:54 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
本日9/22の潟の店の店頭在庫状況と雑貨屋hinaさんでの販売について
おはようございます。

本日は能代市の雑貨屋hinaさんの店舗に於

いてスプレンダーのお菓子の販売を行っています。


雑貨屋hinaさんに納品したお菓子は以下の通りです。

紅玉リンゴのパイ ¥280
アップルシナモンスクエア ¥400
チョコチャンククッキー ¥250
クッキー&クリームスコーン ¥330
チョコチャンクスコーン ¥300
抹茶ホワイトチョコチャンクスコーン ¥320
生クリームスコーン ¥ 210
オレンジシフォンカット ¥180
ラムレーズン&クルミシフォンカット ¥180
米粉入りショートブレッド(ココア、抹茶、プレーン) ¥ 290

以上です。生クリームスコーン、と紅玉リンゴのパイは多めですが、他のお菓子は数量の少ないものもあります。
ご希望のお菓子があるようでしたら、ぜひ早めに訪問して下さい。
尚、この販売は9/22.9/23.9/24の三日間ですが追加の納品は有りませんのでご了承下さい。

住所に関しては昨日のブログの方をご確認いただければ幸いです。


続きまして、産直センター潟の店の在庫状況です。 本日朝9時半に焼きおにぎりを納品した時点での在庫状況となります。ご了承下さい。

チョコチャンククッキー ¥250 ※ 十分な量があります。
オートミールクッキー ¥230 ※ 十分な量があります。
アップルシナモンスクエア ¥400
クッキー&クリームスコーン ¥330
ランピーバンピースコーン ¥330
抹茶ホワイトチョコチャンクスコーン ¥320
チョコチャンクスコーン ¥ 300
焼きおにぎり 紅鮭2個入り ¥320
米粉入りショートブレッド(ココア、抹茶、プレーン) ¥290 ※ 十分な量があります。
生クリームスコーン ¥210 残りわずか

※ 生クリームスコーンと紅玉りんごのパイはこれから製造にかかります。
焼成、放冷、包装を終えて納品となると早くても午後の1時から1時半以降になると思います。
こちらをご希望の方は午後の2時頃が確実だと思います。(沢山の量を焼きますし、一度焼き始めると納品に
出かけるということができませんので何卒ご了承下さい)

宜しくお願いします。
【2018/09/22 10:54 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
県庁での販売日が変更になりました
 本日、潟の店のスタッフさんが8月の県庁での販売日が変更になったと電話をくれました。

 次の秋田県庁での販売日は8/28(火)に変更になったそうです。
 一日前倒しになったそうです。

 既にお問い合わせ下さっている方にも変更のお知らせをしなければ.....。

 変更後の日程でも来て頂ければ良いのですが、ちょっと心配です。
 (まさかこのように変更になるとは思っていなかったので)

 賞味期限の事もあるのでお店の方も余り多くを持って行きたがりません。
 (廃棄になったらまずいと考えて下さっているようです)

 この移動販売は野菜がメインなのですが、せっかくの宣伝の機会です。
 スコーンをちょっとだけでも持っていってもらおうと思っています。
 
 また何か決まりましたら書かせて頂きます。


 

 
【2018/08/24 15:43 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
秋田県庁売店での販売
いつもスプレンダーのお菓子をお買い上げ下さいまして有難うございます。

7月に入ってからのことなのですが、スプレンダーのお菓子が秋田県庁の売店に並んでいるようです。

どうしてこんな風に他人事のように書くかというと、私はまだ実際に見ていないからです。

というのも、6月の中旬位に道の駅(産直センター潟の店)の店員の方に「県庁へ野菜を納品するようになったんだけど、

スプレンダーのお菓子も持っていこうかと思うんだけど、どうですか?」と話しかけられました。

「ぜひお願いします」とお返事したのですが、それから10日以上何もなかったのでそれまでの話だったのかなと思って

いました。今度はこちらからお願いしてみようかなと思っていました。

7月に入ってからその時の店員さんがまた話しかけて下さいました。

「ここから5個位ずつ持っていってみました。結構手にとってみてくれてますよ」とのこと。

売り場からピックアップしているようなので何が何個納品されているのか分かりませんが、余り値段の高くないものを

選んで秋田県庁までもっていって下さっているようです。今のところ、廃棄については何も言われていないので

なんとかもっていった分ははけているのかも知れません。(おそらく数も微々たるものなのでしょうが)

暑い時期なので焼き菓子の期限も余り長くできないし、種類も多くは作れないのですが、簡単な注文......たとえば、

〇月〇日に秋田県庁の売店受け取りで生クリームスコーンを〇個......といった具合でご注文頂ければその納品の便に

一緒にお願いすることも可能かも知れません。朝早く出発するようなので私も夕方預けるような形になるかも知れません。

それでもいい、大潟村に行く手間が省ける、県庁の売店までならなんとか行ってみるという方がいらっしゃればぜひ

ご連絡下さい。(ただし、官庁への納品なので土日は行っていないと思います)平日の県庁の売店が空いている時間の

受け取りでOKな様でしたらご一考下さい。私がガソリン代をかけて納品するわけではないので、少量の注文でOKです。

ちょっと2個、3個食べてみたいという方、splendor@mo.petit.cc までメールを

下さい。ちなみに チョコ系は気温の関係でちょっと無理です。※抹茶ホワイトチョコチャンクスコーンやランピーバンピー

スコーンはなんとか作ってます。本格的にスプレンダーコーナーがあるわけでもなんでもないのですが、県庁まで持っていって

貰えるということなのでついでに注文もうけてみようかと思った次第です。

この時期、どんなものを作っているかはブログをちょっと読み返していただければ助かります。
【2018/07/09 10:53 】 | スプレンダー | コメント(4) | トラックバック(0)
たざわこクラフト市2018は大盛況でした
 たざわこクラフト市2018の二日目(5/20)に出店したスプレンダーですが、当日はまさに雲一つないような晴天(いや、一つぐらいは
有ったと思いますが)で本当にイベント日和でした。

 秋田県は5/18に大雨が降り、各地に大きな被害がでました。河川が氾濫し、浸水被害が出たところも多かったようです。被害に
あわれた方もいらっしゃったと思います。この場を借りてお見舞い申し上げます。

 実は余りにも雨がひどい様子だったので「たざわこクラフト」はもうだめなんじゃないかと思いました。天気予報では私たちが
出店する20日はお天気が回復するだろうとは言われていましたが、たざわこまでの道がどうなっているか分からなくて、避難指示
が至る所で出ているのをニュースで知り、また、道路の通行止めも出ているとの事で秋田の地理を良く分かっていない私には
状況が良く分かりませんでした。イベント用のお菓子を焼くのをやめようかとも思いました。正直、製造に身が入りませんでした。

 たざわこクラフトのfacebookページを一日に何度もチェックしていました。
 湖の周囲の道路で一部通行止めになっている箇所があるとのことでしたが、秋田市内の方から入ってくる人には支障のないところということでした。私はカーナビをつけながらも、最後の方はその指示に従わず、少し遠回りになるのでしょうが、大きな道を通って湖の方まで行きました。結果的に、全く問題なく目的地に着きました。(カーナビの指示する道のりでも問題なかったと思いますが、距離優先よりも私は大きな分かりやすい道を選びたかったんです)

 aikos-V-assyuku-91eg.jpg

 ↑
 本当はパイも持って行きたかったんですが、製造する時間が有りませんでした(苦笑)。
 私は何日も前から焼くということにすごく抵抗があり、どうしてもイベントに向けての製造というのが出来ません。
 バークッキーやスクエアケーキはやっぱりフィルム包装にしたくて......そうなってくると消費期限数日がやっとです。
 ということで、結局当日の深夜3時頃まで製造していました。
 家族からは睡眠時間を削っての製造は居眠り運転につながるとのことで「程々にして切り上げること、ちゃんと睡眠時間を
 とる事」と注意されていました。

 結局、ピーカンウォルナッツバー、ラズベリーショートブレッドバー、ブロンディー等のフィルム包装と生スコの包装が
 終わったのが深夜3時過ぎでした。本当は生スコをもっと焼きたかったけれど.....。でも今の私の処理能力じゃ、これが限界でした。
 本当にすみません。

 aikos-V-assyuku-92eg.jpg

 ↑
 今年の2日目のケータリングは角館の「風雅」さんのものでした。
 漬物がとっても美味しかったです。
 さっぱりとしたお弁当が疲れた体にやさしかったです。
 どうもご馳走さまでした。

 aikos-V-assyuku-93eg.jpg


 ↑
 青森県の「otte」さんの「黒豆のタルト」。otteさんとは2016年のたざわこクラフトで初めてお会いして、otteさんの作る
 芸術的な美しさのミックスジャムのファンになりました。前回は焼き菓子は手に入らなかったのですが、今回は
 妹がぱにくっているのを尻目に他の作家さんたちのブースをまわり、お目当てのものをゲットしました。otteさんの焼き菓子も
 そうした戦利品の一つです(笑)。

 このotteさんの「黒豆のタルト」本当に絶品でした。
 こんなに美味しい焼き菓子を食べたのは初めてかも知れない。
 黒豆がふっくらとやわらかくて、すべてが一体となっている感じがして.....。時間がたってもサクサクとした土台とアーモンド生地
 の美味しさに心底「この人にはかなわないな」と思いました。ちょっとした包装の仕方とか、包み方とか、クランブルの素朴な
 感じとか、センスが光ってる。otte さんはミックスジャムの製造を中心にされている方なんですが、もっと近かったらお店にも
 伺いたいのになぁと思いました。東京の有名な焼き菓子屋さんのお菓子を食べた時なんかよりずっと衝撃を受けました。
 青森にこんな凄い人がいるなんて.....。なんだろう、ジャムはどこにでも売ってるものなのに、otteさんのジャムはそこに並べ
 られているだけで美しくて、もちろん、食べても美味しくて特別なんだなぁ~。

 また来年たざわこクラフトでお会いできることを今から楽しみに待ちたいと思います。
 
 今回、お天気にハラハラさせられましたが、なんとか無事にたざわこクラフトでの出店を終えることができました。
 帰りは途中15分程妹が運転を代わってくれて、爆睡。
 その後はすっきりして安全運転で帰る事ができました。

 往復で230~240km位の距離を走りましたが楽しいイベントでした。
 またぜひ参加したいと思います。
 スプレンダーのお菓子をお買い上げ下さったお客様、有難うございました。

 
【2018/05/22 23:39 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad