通販サイトを一週間程休ませて頂きます。
 産直センター潟の店への納品は行っておりますが、申告準備が遅れている為、通販サイトの方を一週間程度休ませて
頂くことになりました。

 日頃からマメに書類の管理やデータの作成をしておけばこの様になることは無かったと反省しております。
 またこの期間は注文販売の受け付けもお休みさせて頂きます。
 ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

 スプレンダー 木須愛子
スポンサーサイト
【2017/03/01 21:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
2月11日~2月12日の2日間大潟村でチューリップ祭りが開催されます
長い間更新せずにすみませんでした。
潟の店の納品はいつもと変わらず(といってもいつもに比べるとかなり控えめな納品ですが)行っていました。
今年の秋田はとにかく雪が多くて、お菓子を作っていないときは実家の駐車場の雪かきか、そうでなければ菓子製造所のある
中央の住所の方の雪かきをしていました。中央の建物の方は中庭はものすごい雪ですでに通れなくなっています。ちょっと雪かきを
さぼった時にクーラーも雪の下になってしまいました。さすがに雪に埋もれた状態のクーラーは使えないので高いところに設置しているクーラー一台でなんとか乗り切っています。でもさすがにクーラー一台では寒くて寒くて......。

冬になると困るのが愛車のLEDライトです。LEDは殆ど発熱しないのでべた雪などがつくとものの数分で光をさえぎってしまいます。
テールランプも同じです。こちらもLEDなので短時間でも雪で効果が無くなってしまいます。そのたびに車をとめて手でベタ雪をぬぐわないといけないのです。LED化というと聞こえはいいのですが、雪国では実用的ではないです。これと同じなのが雪国のLED信号機。
危険なのでなにか対策をとってもらいたいです。

今日はうっかりしていましたが、イベントが開催される日でした。
お客様が来ないことになれてしまって気がゆるんでいました。

まだ冷えていないので納品はちょっと先になりそうですが、(たぶん1時頃には終わっていると思います)下記のものを
納品予定ですのでお知らせいたします。


紅玉リンゴのパイ
ピーカンスコーン
ランピーバンピースコーン
チョコチャンクスコーン

それからすでに朝納品したもの

ブラウニー
ブロンディー
生クリームスコーン
クッキー&クリームスコーン

この他に店頭在庫としてショートブレッドとチョコチップクッキーが少々ありました。
焼きドーナツも数袋ありました。

イベントにお越しの方はぜひ運転に気を付けてお越しください。
道路は圧雪路(一部アイスバーン)だと思われます。



【2017/02/11 11:37 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
年末年始の納品について
 2016年も残りわずかとなりました。
 今年も十分な成果を上げられず、「やばいな~」と言うのが正直な気持ちです。
 通販サイトの方は年内は事務処理でバタバタするのでお休みに入らせて頂きました。
 本当は新着情報のところもきちんと書き込みしたかったのですが、サイトデザインを変えてもらってから、素人が弄れないように
 なってしまいました。システム会社の人に入力してもらわないとデザイン自体が崩れてしまうような....たぶんそういう状況です。
 ブログの様に素人でも更新できるようなシステムにしてもらえるといいんですが。
 

 スプレンダーの事務処理ですが、一年間、適当にやってきたツケがこの年末にやってきています。
 箱につっこんでいただけの書類があったりして.....このいい加減な状態がいけないんだと注意されていたのに.....。
 何一つ変われない自分がいます。

 潟の店への納品ですが、年内は12/31までです。
 ただし、12/31は潟の店の営業時間が短くなっていて、年始は1/3からとのこと(しかも3日は営業時間が短いそうです)なので
 納品数も少なくなりそうです。
 
 ここ数日は暖かい状態が続いているのですが、それでも産直センターはお客様が少ないです。
 冬という事で野菜の品ぞろえが少ないというのもあるのでしょうが、店内で開催される料理講習会もお客様が少なくて
 なんだか寂しい雰囲気でした。(講師の先生は秋田では知られている方ですし、とても面白そうな講習会です)

 潟の店の売れ行き具合を何度も確認しに行ったり来たりしているのですが、ガソリンがどんどん値上がりし......
 ハイオクは1L=141円.....50~60Lも入れると数日で数百円違うって......。好きで選んだ車ですが、貧乏人にはつらいです。
 
 妹にガソリンの話題をふったら、「じゃあ縄を買っといてよ」と言われました。
 へっ???って思っていると「みんなでフリントストーンやろうよ」って。

 妹のジョークに笑わされてしまいました。
 
【2016/12/26 06:48 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
仕事のあとの楽しみが.......ショックな事がありました
 今日は紅玉りんごのパイ、生クリームスコーン、オレンジシフォン、ラムレーズン&くるみシフォンを出しました。
 季節柄どの商品をどの位の数だせばいいのか判断が難しいところです。
 紅玉りんごのパイは母が生地を折ってくれるのですが、製造に5時間以上かかるので本当に頭が下がります。
 このパイを楽しみにして下さっているお客様も結構いらっしゃるようで、商品を並べていると「わぁっ、あった」という声が聞こえてきたりします。作っているのは母ですがやっぱり私も嬉しいです。

 今日は「amazon」に頼んでいたコミックが届きました。
 加工所でお菓子が焼きあがるのを待っている間、音楽を聞いたり、ネットサーフィンしたりしているのですが、ちょっと覗いた
電子書籍のサイトにはまってしまい、この頃は試し読みで気に入ったコミックを購入したりしています。今までコミックなんてほとんど興味が無かったのに.......自分でも驚きです。(ちょっと前にはファンタジー小説33巻セットを購入してもの凄い勢いで読みました。
ただし、もの凄い勢いで頭から抜けていきました....(苦笑))

 で今日は頼んでいたコミック20冊が届きました。(これが大人買いってやつです。貧乏人なのに大人買いがやめられません)
さあ、まずは2冊程梱包をほどいて見てみるかと思ったのですが、手に取った瞬間凍りつきました。

 本がひどく焼けてる、汚い、しかもなんかハンコが押されている....これ何なの?って状態。
 ハンコはどうやらリサイクルショップだかレンタルショップだかの店名っぽい。
 自分は新品を選んだはずなのに、おかしい.....とにかくパソコンを立ち上げてアカウントから注文内容を再確認してみたのですが、
自分は間違いなく全巻新品を選択していました。今回、20冊のうち、あやしい本が2冊。でもどうしてこんな汚い中古品が
混じって届いたのか理解に苦しみます。残りの18冊も本当に新品なのか?と疑いたくなります。マーケットプレイスから頼んだわけでもなく、普通に新品の書籍をクリックしたはずなのに......。

 私は本だけは綺麗に管理したい派で、汚れたコミックや焼けたコミックにはどうしても抵抗があります。
 じゃあ、電子書籍にすればいいじゃん!と思われるでしょうが、やはりそこは昭和の人間。手元に物を置いておきたい
「紙の本愛好家」なのです。

 すぐにamazonのカスタマーサービスの「5分以内に電話が欲しい」という欄をクリック。
 残り1分半位になったころ、電話が有りました。

 クレームの内容を伝えたところ、「どうしても抵抗があるようなら全巻取り替えることもできますが...」といって貰えたのですが、
そこまでしてもらわなくてもいいと伝えました。(残りが本当に新品か信じられない気持ちはするのですが我慢することに
しました)

 それにしても.....amazonの配送センターってどういう管理をしているのか。
 すべて新品を発注したのに明細も入ってないし....。
 (普通明細入れてくるよね?)
 
 一度無くした信用は取り戻すのが難しいと思います。
 他のサイトでもいいじゃないかという気になってきます。

 どうしても手に貼らない絶版品とか限定品なら分かるのですが、
 ごく普通に発注した新品コミックに中古品が混じってくるということにものすごくショックを受けた私でした。

 ※ただ汚れている新品ではなく、明らかに中古のレンタル落ちのような本でした。

 記録として残しておく為にブログに書かせてもらいました。

【2016/12/17 18:48 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
最近作っているお菓子のこと.
 12月に入って、やはりというのでしょうか、産直センター潟の店(道の駅おおがた)はお客様が激減し静かな店内となっています。
これは毎年の事なのですが......吹雪いたり、アイスバーンになったりすると危険を冒してまで遠出する人間なんていません。こういう
厳しい現実を目の当たりにすると、ちょっと凹んでしまいます。

 ちょっと前にテレビで商店街の店主が降雪が早くて商売がキビシイと話していました。寒くなると人が出歩かなくなるという理由から
です。全く同じことを考えていたので妙に納得してしまいました。

 話は変わって、このごろスプレンダーでやっている仕事をご紹介します。

 aikos-V-assyuku-66peg.jpg

 ↑
 この画像は発送用の「焼き菓子セット」です。
 スターターセットというもので、スプレンダーの代表的なお菓子を詰合せたものです。

aikos-V-assyuku-65peg.jpg

 ↑
で、こちらが当方のおまかせという事で作らせて頂いた焼き菓子のセットです。
真ん中のペカンサンディはオマケで入れさせていただいています。(日々焼いていると数の揃わないお菓子が
出てしまいます。スプレンダーではその様なお菓子をサンプル品としてお入れしています。発送用の場合も運が良ければ
同梱させて頂いております)

 aikos-V-assyuku-68peg.jpg


これは「ショートブレッドクランブルスコーン」
気取った名前のようですが、実はこれ、ちょっとバターの量を間違えてしまって正規品としては使えなくなってしまった
スクエアケーキの土台です(苦笑)。バターを多く入れてしまったのですが、味自体は悪くないので、クルトンの様に
細かくカットし、スコーンの具にしてしまいました。これはコスト的にはかなりあり得ない組み合わせでした。サクサクでバターたっぷりのリッチな味わいのスコーンでしたが.....。お陰様でこちらは完売致しました。

 aikos-V-assyuku-69peg.jpg

 ↑

 焼きあがった直後のショートブレッドクランブルスコーン。
 ただでさえ、バターたっぷりのショートブレッド生地をこれでもかとくっつけて焼き上げました。サクサク、ザクザクのスコーン
 でした。生地にはアクセントにコーヒーの風味をつけました。

 aikos-V-assyuku-67peg.jpg

 ↑
こちらは「ピーカンスコーン」
私がとても気に入っているスコーンです。
生地の中に細かく粉砕したペカンナッツが入っています。このスコーンはグラニュー糖ではなく、あえて
ブラウンシュガーを使用しています。だからとてもコクのあるスコーンです。
焼きあがったスコーンにホワイトチョコをかけています。
ペカンナッツにホワイトチョコの風味が良くあうと思います。
デコペンにホワイトチョコを入れて絞っているのですが、温度調節がうまくいくとチョコが固まるのが早くて途中で
容器が詰まってしまい、最後は無理やり絞り出すものだから、ふきだしてしまったりしてちょっと見た目が悪くなってしまいました。

でもこれも手作りの良さかなと思っています。

そういえば、納品の際に「ジャムサンドスコーンはないんですか?」と良く聞かれます。作ることは可能なのですが、
今の潟の店(道の駅おおがた)の店舗の室温を考えるとスコーンが冷えすぎて生地がしまりすぎてしまいます。
生クリームスコーン等は冷えても余り味の変化はないのですが、牛乳生地のスコーンはぼぞぼそになってしまうことが予想され、
ちょっと作ることを躊躇してしまいます。ジャムサンドスコーンはもうちょっとぽかぽかした季節に店頭に並べたいスコーンなのです。

 ざっくりしたピーカンスコーンやチョコチャンクスコーン、抹茶ホワイトチョコチャンクスコーンは今の時期でも自信をもっておすすめ
出来るスコーンです。ぜひこちらをお試し下さい。


 よろしくお願いします。



 



【2016/12/14 23:08 】 | スプレンダー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad